お楽しみの後は


…お決まりのパターンですが、案の定背中と腰をやられました(涙)。

正座困難、直立困難、よちよち歩きの上に、今朝から風邪まで(T_T)。
このレベルはここ半年以上なかったので、さすがにツライ。。。

月末に大事な予定を控えているので、しばらくおとなしくしています。
コメントのお返事、いつもにも増して遅れそうですが、お許しを。。
[PR]
# by umix-cima | 2008-05-17 08:40

心に残る場所


a0039171_1365461.jpg


マンホールよりも、こちらの写真をヒントにすればわかりやすかったかも?
GWは木曽路をふらりと散策してきました。(長野と言い当てたKさん、お見事です!)

a0039171_1394442.jpg


長野では、まだ八重桜や山桜が満開で、
山里を背に咲く姿は のびのびと逞しく しばし時を忘れてぼーっと佇んでしまいました

a0039171_1404525.jpg


宿場町のそぞろ歩きでも 心惹かれるのは 決まってこんな風景。
(もちろん、山菜や五平餅、手打ちそばなど 好物を食べまくってきましたよ^^)

ところで
[PR]
# by umix-cima | 2008-05-14 03:24 | 旅の記憶

ハナミズキ


a0039171_15343590.jpg


ちょっと  シーズンには遅れてしまいましたが ハナミズキ 咲きました^^
上蓋式の窯は、開けたときに全体の状態を見ることができないので
棚板をはずしてはほっとしたり  もちろん しょんぼりすることも(笑)

ハナミズキ達は ほぼ思ったとおりの仕上がりで 「ホッ」 でした。



a0039171_15263453.jpg



まずは名古屋と山口にお嫁入り♪
フツツカモノですが なにとぞよろしくお願いします!。

***
[PR]
# by umix-cima | 2008-05-07 16:09 | 陶芸

バターみっけ!


a0039171_11474581.jpg


↓前回の記事とは別の、小さなスーパーで、
久しぶりに、棚の奥までバターが並んでいるのを見つけました。
嬉しいことに、無塩バターも。個数制限の表示もありません。やった!。

とはいえ、みんな待っていたはず。
オトナ買いはさすがに気が引けたので、
三日間通るたびに覗いて、当座のストックを確保しました。

タイミングよく、牛(来年の干支の試作品)が仕上がったので、記念に一枚☆。
あ。干支の置物って、普通は乳牛じゃないですよね…これ、アリでしょうか??


***

私事ですが、今日は18回目の結婚記念日です。
でも、ダンナも仕事だし、特に豪勢なディナーの予定もなし。
バターも手に入ったことだし、焼き菓子くらい作りましょうかね(笑)

追記***
[PR]
# by umix-cima | 2008-04-29 12:50 | 日々のこと

バターがない!


a0039171_22321751.jpg


4月の初めから、スーパーのバターコーナーに、こんな札が立つようになりました。
しかも、夕方に行ったのではいつも品切れ。
皆さんの町ではどうですか?

以前は特売日にまとめ買いしていたけれど、最近は特売も見かけなくなりました。
ちょこちょこ焼き菓子を作るので、ストックがないとちょっと不安。。。


もちろん、マーガリンやショートニングで代用という手もありますし
クオカでも特集が組まれたりしていますが
作りなれたレシピのものを他の油脂に置き換えるのは、
できれば避けたい…というのが本音です。

More
[PR]
# by umix-cima | 2008-04-18 23:02 | 日々のこと

ジミゴハン


a0039171_1952359.jpg



桜に浮かれてはしゃぎすぎた反動か 心身ともにお疲れモードの週明けです


こんな日は カップ麺でもすすって自堕落に過ごしたい…
そんな気持ちを抑えて お昼の仕度にとりかかりました


どうせ作るんなら、体に優しい物が食べたい…(食いしん坊のワガママ)
で、地味ながら滋味溢れる 「ジミゴハン」 に決定。


炊き込みご飯は にんじん、ごぼう、しいたけ、油揚げなど、ありあわせ食材で適当に。
しょうがを効かせた群雲汁には 車麩を入れてボリュームアップ。


文化鍋がカタカタ音を立て 狭いキッチンにお出汁の香りが広がる頃には
あ、やっぱり作ってよかった  という気持ちになるから不思議です。
私にとっては 料理自体が格好の気分転換なのかもしれません。



ほんっとうにどうにもならないときには、キッチンに立つ気力もないはず。
今日はこうして気分転換できたんだから、大丈夫、大丈夫。
と 自分に言い聞かせて、午後は粘土に向かいました。

*生まれたのは
[PR]
# by umix-cima | 2008-04-07 22:32 | うちごはん

サクラサク


a0039171_2171914.jpg


あれ?あのピンクは??
近寄ってみたら、近所のお気に入りの枝垂桜が、もう三分咲きになっていました。


a0039171_2152829.jpg


 
染井吉野も、一週間前にようやくピンクの蕾が見えはじめたと思ったのに…早っ!
ここ数日の気温で一気に咲き始めたようです。

このぶんだと、今週末あたり、絶好のお花見日和になるのかな?
あ、でも、地元の桜祭りは来週末。  この調子で行くと、葉桜祭りになっちゃいそう^^;
年間の予定って変更できないんですよね… 役員さんたちのご心労、お察しします…。

そんなわけで、
きれいだね~、でも、長く見ていたいから、ゆっくり、ゆっくり咲いてね~
なーんて言葉をかけてしまいました(笑)

あとは空にも祈っておこう。突風とか大雨はやめてね~!と!。
[PR]
# by umix-cima | 2008-03-27 02:33 | 日々のこと

つくしがいいらしい!?


a0039171_20251882.jpg


「わたしの友達、つくしを食べたら花粉症が治ったんですよ!」
陶芸教室の生徒さんからそんな情報を頂いたのは、先週のことでした。
へぇ~、つくし!。ちょうど時期だなぁ。 でも、近所に生えてるかしら??

散歩しながら、キョロキョロ、キョロキョロ。
たったこれっぽっちに一時間半もかかりましたが、どうにか収穫できました。

ハカマを外して、さっと湯がいて、何度か水を替えながらアク抜きして、準備完了。
…エキスがいいらしいので、アク抜きの汁も薬と思って飲みました。
ええっと、薬と思えば充分飲めます…喩えるなら微妙な味わいのハーブティー(笑)。

何せ自分でつくしを料理するのは初めてのこと。悩むほどのレパートリーがないので
出汁・醤油・みりんで煮て、シンプルな卵とじにしてみました。

a0039171_20573053.jpg


しっかりアク抜きしたせいか、苦味もほとんど感じず、ダンナにも好評。
でも、ダンナは花粉症じゃないので、もっぱら「わたしのおかず」にさせてもらいました^^;

気のせいかもしれないのですが、
食べてからしばらくの間、楽になるんですよ~。

翌日も探しに行って、今度は天ぷらに。これまた春らしくって大好評でした。
でも、うちの近所のつくしはあらかた収穫してしまったので、今期はこれにて終了(苦笑)。


山菜が苦手じゃない花粉症の方、だまされたと思って試してみたらいかがですか?
仮に花粉に効かなくても、季節の地場食材を美味しく食べられたら、
それもまたヨシ…でしょ?!。

春の花イロイロ
[PR]
# by umix-cima | 2008-03-19 21:15 | 日々のこと

みーつけた♪


a0039171_1262076.jpg


街路樹の木蓮も春の準備…
散歩しながら見上げていたら、誰かさんのおうちが「こんにちは」


宿主さん、帰ってくるかな?と しばらく待ってみましたが、
お忙しいようでお会いできませんでした(笑)

枝を一本一本運んで 組んで作った こだわりの(?)フォルム。
家を自分で作るのがあたりまえって、考えてみるとすごいことですね~。

中には他人(?)に卵を温めさせる鳥もいますけど、
あの小さなアタマでそれを考え付くなんて、それはそれでまたすごいです(笑)


その日の帰り道
「チャチャッ」という地鳴きに目を向けると、笹藪の中に ウグイスの姿が。
今年もこの場所に来たんだね^^と思ったら、うれしくなって
「おかえり~」と声をかけてしまいました。

春を告げるさえずり、早く聞きたいな♪

近況
[PR]
# by umix-cima | 2008-03-07 12:24 | 日々のこと

「きんめ鯛のセイジロースト」


a0039171_21495223.jpg


今日は前から楽しみにしていた「トラットリアごっこ」。
事前にメニューを伝え、似合いそうなお酒を持参してもらっての(笑) 楽しい午後でした。

家デートの時って、おしゃべりに夢中で、つい写真を忘れてしまうのですが
この一品だけはしっかりパチリ(笑)。


これはもう10年以上前…ハーブをたくさん育て始めた頃に買った
「北村光世のハーブ料理」という本に載っていたものです。


95年当時、金目は煮付けに限る!と思っていたのですが
これを作って、ええっ!?こんな簡単なのに豪華で美味しい!と驚き
同時に、ちょっと癖があるなぁ…と思っていたセージの美味しさにも目覚めました。
たぶん、バルサミコ酢を始めて使ったのもこの料理だったんじゃないかなぁ…。


北村光世さんの公式サイトはコチラです。
「北村光世のハーブ料理」と、「ハーブさえあれば」 は、私にとって
「おうちでイタリアン」のハードルを下げてくれた、思い出深い2冊です。

レシピ↓
[PR]
# by umix-cima | 2008-03-01 23:14 | うちごはん