近況

a0039171_16185839.jpg


ちょっと前に 友人からもらったデニッシュが可愛かったのでパチリ。
一瞬パンプキンパイだと思ったら、真ん中がかぼちゃのプリンでした♪
パン屋さんにもハロウィンが根付いてきてるんですね。


a0039171_15334983.jpg



今朝は二度寝していたら
友人からの「Trick or treat!」のデコメールで起こされました^^;


それなりに忙しくて(そして疲れてしまって)
ブログもなかなかご訪問できずにごめんなさい。

 
手紙やメールやデート などなども もうちょっと待っててくださいね。
[PR]
# by umix-cima | 2008-10-31 16:16 | 日々のこと

夏の名残

a0039171_9343816.jpg


朝晩は肌寒いくらいの日もありますが、爽やかな気温が続いています。
ベランダでは、未だにバジルが成長中。

a0039171_93894.jpg


でもこれ、↑9月半ばにこうして収穫した時に
元気そうなところを摘まずに残しておいたものなんです。
こんなに立派に育ってくれるとは。温暖化のせい?? でも嬉しい^^

もう一瓶、ペーストを作ってもよいけれど
しばらく食べられなくなる生葉 (いえ、スーパーでは売ってますが)
サラダにひらり、パスタにひらりと、ゆっくり楽しもうと思います。


a0039171_9492351.jpg


鳥さんの落し物から芽が出た露草も、元気に咲いていますが
視線を移すと、スズメウリや紫式部といった秋チームが出番待ち。
小さなベランダも、もうすぐ衣替えです^^*
[PR]
# by umix-cima | 2008-10-05 10:07 | ベランダガーデン

ただいま~


a0039171_143620.jpg


お久しぶりでございます。
いろんなことが重なって すごーく忙しかったり すごーく気が滅入ったり
すごーく疲れて動けなかったりしてました。

が。

前々からのお楽しみ予定だけは死守!。
昨日はkeko37ちゃんが、忙しい時間を割いて遊びにきてくれました。うれしいよ~。

知り合ってからずいぶん経つのに、うちに来てもらったのは初めて。
体調イマイチのせいか、料理のキレがいまひとつだったのが申し訳なかったけど
「ここんちのコになりた~い♪」 の言葉をいただき、ありがたや。
(…ん?これで何人目のムスメだろう?)

とりとめのない雑談や「ツクルコト」の話題で盛り上がりながら
久々に 「ご褒美時間」 を満喫する幸せ。
あー、これこれ。これがなくちゃね(笑)。


た~くさん買ってきていただいた おみやのケーキで 夜のおやつタイムも大盛り上がり。
どれも心とろける甘さでダンナも大満足。ごちそうさまでした♪。
(keko37ちゃん、ここ、カスタードのレベルが特に高いと思う!)


keko37ちゃんに会うと、なーんかココロがあったかくなるのは
決して柔らかくも軽妙な関西弁の語り口のせいだけじゃなく(笑)
オーラとしかいいようがない魅力に溢れているから。


やりたいこと・やらなきゃいけないこと・やるべきこと。
一つしかない体でこなすのは とっても難しいけれど
彼女の八面六臂の活躍っぷりを見ていると
才能だけでも、人柄だけでもなく (もちろんそれは不可欠の要素ですが)
それだけの努力をしてるし、時間も割いてる。
すごくがんばってるからこその結果なんだという 
あたりまえのことに気付かされたりして。


充実した時間を得たいなら、そのための努力は必要不可欠。
kekoちゃん、有意義な時間をありがとう。 ママンももうちょっとがんばってみるね(笑)。
[PR]
# by umix-cima | 2008-09-28 15:22 | 日々のこと

冬瓜が旬ですね


a0039171_23112461.jpg


体に優しい夏野菜、冬瓜。
夏に採れても、冬を越えて貯蔵できる為
中国でも冬カボチャ(冬瓜)と呼ばれていることが名前の由来だとか。
96%が水分で低カロリー。利尿作用に優れているのもうれしい食材です。

最近のお気に入りは文琳のシェフ・河田吉功さんの「冬瓜と干しえびの含め煮」です。


a0039171_23321417.jpg



冬瓜料理というよりも、旨味を含んだ春雨の方がインパクトが強いのですが
うちでは和の翡翠煮、中華の炒め煮が冬瓜料理の双璧です。


先日遊びに来た友人にも好評だったので、これ、簡単なんだよー!と口伝えしたら
あまりに大雑把な説明だったからか、見事に失敗との報告が…^^;
なので、こちらにアップしておきますね↓ 。

recipe*
[PR]
# by umix-cima | 2008-09-03 00:26 | うちごはん

近況

 
a0039171_0282043.jpg


久しぶりの更新です。
腰や首の調子がイマイチで、長時間パソコンに向かえる状態じゃなかったので
ついついブログも放置してしまって…ゴメンナサイ。

加えて夏の疲れか、体が過敏になっているのか
ここしばらく、胴体限定のじんましんに泣かされています。

こうなると、もともとの食物アレルギーに加えて
添加物にも過剰に反応するので、けっこうあれもこれもNGです^^;
外食時には抗アレルギー剤を飲んでごまかしていますが、
美味しく食べたのに体が受け付けないって、不条理だわ~って思っちゃいます。


おっと、愚痴はこれぐらいにして。
じんましんはともかく、首腰のほうはいくら楽になってきたので
またぼちぼち再開とまいります。
少しずつ皆さんのところにもお伺いしますので、よろしくおねがいしまーす!。
[PR]
# by umix-cima | 2008-09-03 00:00 | ひとりごと

残暑バテ


a0039171_14302432.jpg


夜は時折虫の音も聴こえるようになりましたが、日中はまだまだ暑いですね。
皆さん、夏バテしてませんか?。わたしはバテバテです…
そんなときには火を使わずに作れる、ネバネバごはんの簡単ランチ。


雑穀ご飯の上に
納豆昆布(がごめ昆布)やオクラや叩いた山芋などをどーんと盛って、
出汁醤油をかけてまぜまぜ。
卵黄や納豆を入れればさらにパワーアップするとわかっているのですが
夏バテ中にはこれくらいがちょうどいい感じです。

*
[PR]
# by umix-cima | 2008-08-20 14:52 | 日々のこと

とうもろこしごはん


a0039171_057748.jpg


いちばんてっぺんまで、こーんなに実の詰まったとうもろこし。旬ですねぇ。
蒸かすのも焼くのも好きですが、「もろこしごはん」が食べたくなりました。


a0039171_9365173.jpg


白米+押し麦を研いで、気持ち多めに水加減したところに
(注:雑穀を入れない場合は普段どおりの水加減で大丈夫です)
とうもろこしの実を外し入れ、味だしの芯も一緒に炊き込みます。
あればだし昆布を入れてあげるとなおよろし。
もちろん炊飯器でもOK、
仕上げにお塩をぱらりと振って、ざっくり混ぜれば完成!です。

そのまま丸ごと入れて炊いたり
包丁で実を削っるやりかたもあり、それぞれおいしいのですが、わたしは
「炊けたらすぐに食べたい」のと
「甘くておいしい胚乳をつぶすのがなんとなく気が引ける」
ので、手で実を外してから炊いています。(こうして短く折ると外しやすくなります)


押し麦を入れたのは、たまたまいっぱいあったから(笑)
相性がベストな雑穀は「もちきび」。あの黄色い粒粒が一番お似合いです♪。


その晩、台所を覗いたダンナの第一声は
「お、今日はコーンライスだね!」
コーン…ライス…ですか。
ん、まぁ、とうもろこしのごはんだから その通りなんですが
コーンライスっていうと、バター乗っけたりバターで炊き込んだりしてそうですよね^^;

バター醤油で食べる気か?と思いきや、そのまま普通に食べてました。
↑それはそれで美味しそうですが…(笑)。

お後の楽しみ
[PR]
# by umix-cima | 2008-08-11 09:51 | うちごはん

赤えんどう豆


a0039171_847447.jpg


突然ですが。赤えんどう豆に対するイメージって、どんな感じでしょう?。

子供の頃、あんみつの中に入っている赤えんどうが大嫌いで
あの味があんみつを台無しにすると 本気で思っていました。
なんであんな味なんだろう?固いし、ちょっと酸っぱいし…・。

その原因が、「缶詰のあんみつの赤えんどうだから」 
だと気付いたのはいつのことだったんだろう?

そう、缶の味(&よくわかんないシロップに浸った、あの味)がダメだったんです。
(A太郎さん、ごめんなさい^^;)
乾物の赤えんどうを使うようになった今では、すっかり豆かん派。
何がいいって、材料がシンプルだから、家ですぐに作れること(笑)。


…というわけで、いそいそと赤えんどうをゆでたのですが
ゆで具合を見るためにつまんでいたら、止まらない止まらない!
あーこれ、何も甘く味付けなくても美味しいんだよねぇ…

で。
[PR]
# by umix-cima | 2008-08-06 09:16 |

生きくらげ


めずらしく、生きくらげをみつけました。
実はきくらげって、鉄分が豊富。貧血気味の身にはうれしい食材です。

酢の物やスープもいいけれど、
乾物では味わえないプリプリ・コリコリ感を満喫するには、やっぱりこれでしょう!


a0039171_129859.jpg


「卵ときくらげの炒め物」

トマトを入れてもおいしいのですが、冷蔵庫になかったのでシンプルに。
例によって、その日の気分で味付けは変わるのですが
今回はこんな感じでした。けっこう美味しかったので、参考までに。


1.きくらげは食べやすい大きさにちぎり、少量の紹興酒と醤油をもみこんでおく。

2.一片のニンニクを刻み、半分を油で炒めて、香りが立ったところで
  塩、コショウと少量のナンプラーで味付けした溶き卵を投入。
  大きくざっくりかき混ぜて、一旦ボウルにもどしておく。

3.残りのニンニクを油で炒めて、隠し味程度に豆鼓醤を入れて、
  同様に香りが立ったところで、きくらげを投入。

4.ざっと炒めたら、2の卵を鍋に戻し、軽く炒めあわせて
  仕上げにほんの少々のごま油で風味をつければ完成!


豆鼓醤がなければ、刻んだ豆鼓でも。小さじ半分以下で充分風味付けになります。
(卵の色をきれいに仕上げたいなら、入れすぎないこと!茶色くなっちゃいます)
また、風味は変わりますがオイスターソースでもOKです。
あとは、いかに卵をふわっと炒めあわせるかが唯一のコツ。
最初に炒めるときは、↓コレぐらいゆるゆるの状態で、 
ボウルに移してしまうほうが無難です。

a0039171_152543.jpg


ちなみに、二人前で卵3個ときくらげ100g使用しました。
乾燥のきくらげでも、けっこういけますよ♪。
  

合いの手は
[PR]
# by umix-cima | 2008-07-28 02:19 | うちごはん

夏ですね


a0039171_1083559.jpg


見事なほおずきと 涼しげな金魚。   和菓子の世界も夏本番ですね。


a0039171_10113053.jpg


暑いと、ついついこうした「つるっとモノ」に走りがち。
冷たいともう、それだけでおいしく思えてしまいます^^


全然関係のない話ですが、今日20日は
横浜国際花火大会

夏休みに入ったし、連休だし、観光地だし。
毎年とんでもない混雑ですが、行けば楽しい、見ればうれしい。
花火大会って、そういうものですよね。

以前、大行列して中華街の肉まんを買って(←なぜ暑い中肉まんだったんだろう?謎だ)
山下公園のすし詰めの中にどうにか居場所を確保し
さぁ、はじまるぞ~♪と、汗をふきふき、肉まんを頬張った…ら…
「うぁ!!コレ、中、冷たいじゃん!ムキー!」
ってことがありました。  いくら夏でも、こーゆーつめたさはいただけませんね^^;

港の花火、以前はベランダから見えたのですが、
目線の先に新しいマンションが建ってからは
大尺玉やスターマインのときにちょこっと見える程度になってしまいました。。
それでも音が聞こえると、窓を開けてしまいます。

大輪の夏の花。いつか、屋形船から見上げてみたいな~。
[PR]
# by umix-cima | 2008-07-20 10:46 | 日々のこと