<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

生きくらげ


めずらしく、生きくらげをみつけました。
実はきくらげって、鉄分が豊富。貧血気味の身にはうれしい食材です。

酢の物やスープもいいけれど、
乾物では味わえないプリプリ・コリコリ感を満喫するには、やっぱりこれでしょう!


a0039171_129859.jpg


「卵ときくらげの炒め物」

トマトを入れてもおいしいのですが、冷蔵庫になかったのでシンプルに。
例によって、その日の気分で味付けは変わるのですが
今回はこんな感じでした。けっこう美味しかったので、参考までに。


1.きくらげは食べやすい大きさにちぎり、少量の紹興酒と醤油をもみこんでおく。

2.一片のニンニクを刻み、半分を油で炒めて、香りが立ったところで
  塩、コショウと少量のナンプラーで味付けした溶き卵を投入。
  大きくざっくりかき混ぜて、一旦ボウルにもどしておく。

3.残りのニンニクを油で炒めて、隠し味程度に豆鼓醤を入れて、
  同様に香りが立ったところで、きくらげを投入。

4.ざっと炒めたら、2の卵を鍋に戻し、軽く炒めあわせて
  仕上げにほんの少々のごま油で風味をつければ完成!


豆鼓醤がなければ、刻んだ豆鼓でも。小さじ半分以下で充分風味付けになります。
(卵の色をきれいに仕上げたいなら、入れすぎないこと!茶色くなっちゃいます)
また、風味は変わりますがオイスターソースでもOKです。
あとは、いかに卵をふわっと炒めあわせるかが唯一のコツ。
最初に炒めるときは、↓コレぐらいゆるゆるの状態で、 
ボウルに移してしまうほうが無難です。

a0039171_152543.jpg


ちなみに、二人前で卵3個ときくらげ100g使用しました。
乾燥のきくらげでも、けっこういけますよ♪。
  

合いの手は
[PR]
by umix-cima | 2008-07-28 02:19 | うちごはん

夏ですね


a0039171_1083559.jpg


見事なほおずきと 涼しげな金魚。   和菓子の世界も夏本番ですね。


a0039171_10113053.jpg


暑いと、ついついこうした「つるっとモノ」に走りがち。
冷たいともう、それだけでおいしく思えてしまいます^^


全然関係のない話ですが、今日20日は
横浜国際花火大会

夏休みに入ったし、連休だし、観光地だし。
毎年とんでもない混雑ですが、行けば楽しい、見ればうれしい。
花火大会って、そういうものですよね。

以前、大行列して中華街の肉まんを買って(←なぜ暑い中肉まんだったんだろう?謎だ)
山下公園のすし詰めの中にどうにか居場所を確保し
さぁ、はじまるぞ~♪と、汗をふきふき、肉まんを頬張った…ら…
「うぁ!!コレ、中、冷たいじゃん!ムキー!」
ってことがありました。  いくら夏でも、こーゆーつめたさはいただけませんね^^;

港の花火、以前はベランダから見えたのですが、
目線の先に新しいマンションが建ってからは
大尺玉やスターマインのときにちょこっと見える程度になってしまいました。。
それでも音が聞こえると、窓を開けてしまいます。

大輪の夏の花。いつか、屋形船から見上げてみたいな~。
[PR]
by umix-cima | 2008-07-20 10:46 | 日々のこと

お寿司に思う


a0039171_23102356.jpg


まぐろが食べられない時代がやってくるのかな…
お寿司って、そのうちものすごい高級品になっちゃうのかな…??

先日そんな話題になったことから、
リーズナブルで、まぐろが美味しいお寿司屋さんへ行ってきました。
特に凝った仕事をしてるとかではないのですが、
構えず行ける雰囲気とお値段が庶民にはとてもウレシイのです♪

特上につきもののウニとイクラが苦手な母(←貧乏症にも程がありますね…)は、
二貫とも好物のあなごに変えてもらってめでたしめでたし。
(でも、今見返すと、イカが入ってませんね…漁に出ていないという時期だったから?)


食べる気満々だったはずのムスメは、当日胃の調子がいまひとつで、
「ランチ限定の鉄火丼、ゴハン少なめでお願いしまーす」 だったのですが


a0039171_23184172.jpg



これにはゲソやすき身や腹身が入って、ミニちらし状態。
「せっかくなんだから握りにすればいいのに」 
と言っていたダンナと母も「へぇ~!」でした。


街の小さなお寿司屋さん、これからもがんばってほしいなぁ。
[PR]
by umix-cima | 2008-07-10 23:52 | そとごはん

何かと思えば…


a0039171_19254592.jpg


平日の午前、中華街の公園にて。
居合わせたおじさんが連れていたのは、真っ白なウサギさん。
ちょっと話しかけにくい雰囲気の方だったので(苦笑)
おじさんがウサのそばを離れた隙にパチリ。

そのあと、なんだか気になってしょうがない…
いえ、おじさんに声をかけなかったことじゃなくて(笑)
これ、妙に見覚えが…なんだっけ? なんだっけ???

はっ!!
[PR]
by umix-cima | 2008-07-05 19:59 | 日々のこと