<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

十倍出し

a0039171_2243812.jpg


暑い時期の食事作りって、
「ちょっと手を抜きたい…」 と思ってしまうこともしばしばです。
特に煮物。
お出汁をとって、コトコト煮込んで…でも、主菜にはならない(笑)。

この夏、いつにも増してだらけモードだった私の救世主が 
仲良しのkeko37ちゃんからの関西土産便に入っていた 「こんぶ土居の十倍出し」 でした。

何がすごいって、原材料がすごすぎなんです!

a0039171_2250588.jpg


ここまで丁寧な原産地表示って、なかなかできませんよね?
それに加えて 「化学調味料無添加」のお出汁でも、あたりまえのように入っている
酵母エキスという表示がないことからも、
良質な素材にこだわったお味がうかがえて 封を切る前から、わくわくでした。

もちろん、お味は言うまでもなく…!!。
ここぞって料理の時にはこれで仕上げたい!ってくらい、いいお味でした。
燻した鰹節のスモーキーな風味まで感じられるって、すごいですよね。
うぅむ、さすが食い倒れの大阪…恐れ入りました。

十倍出しの名の通り、薄めるだけで、
お吸い物でも煮物でも、何でもござれの万能出しなので
これさえあれば、煮物もお吸い物も楽々です♪

そんなわけで
[PR]
by umix-cima | 2007-08-28 23:35 | うちごはん

富士五湖へ

a0039171_1036163.jpg


お盆休み真っ只中でしたが 早朝に出発したら
あれれ?っていうほどあっけなく、山梨に到着。早起きは三文の得ですね^^。

朝靄に包まれた湖畔は肌寒いほどで、
残念ながら富士山の姿は拝めませんでしたが
連日の猛暑にぐったりの体には心地よく、ドライブには快適な一日でした。


見晴らしのいい場所から眺めると
そこには 「それぞれの夏休みのお楽しみ」 の光景が広がっています。

ボートをこぐ人
水遊びする子供達の嬌声
出番待ちのバーベキューセット
ディレクターチェアでのまったりタイム

遠くから見ても
楽しい様子って、こんなに伝わるものなんだ…!と
人様の幸せに便乗して、幸せな気分に浸ってしまいました。


a0039171_1058017.jpg


幸せそうな姿っていいね。

うらやましいなー とか 恵まれてていいよね とかじゃなくって 
シンプルにそう感じることができたことが なんだか嬉しかったです。

忍野八海では
[PR]
by umix-cima | 2007-08-20 11:57 | 日々のこと

カレル・チャペックな午後

a0039171_2193729.jpg

先月の話になりますが
楽しみにしていたガールズトークの機会を
体調不良で逃してしまったわたしの元に、嬉しいお届けものがありました。

愛らしい包装に包まれたフレーバーティーの名前は、カレル・チャペックのガールズ・ティー
イチゴ香りがふんわりとして、まさに女の子のおしゃべりのイメージそのもの^^*

楽しいおしゃべりの気分をおうちで味わってね、という
grand-roueさんからの心遣いに大感激でした。

以前から、こちらの紅茶が好きだったこともあるのですが、
テンションが上がった理由がもうひとつ。
カレル・チャペックというのは、お気に入りの「園芸家12ヶ月」の著者である
チェコの作家さんの名前でもあるからなのです。

これはもう、紅茶を片手に午後のひとときを過ごすしかないでしょう♪

***
[PR]
by umix-cima | 2007-08-12 02:22 | 日々のこと

エスニックでパワーを!

a0039171_1324071.jpg


いよいよ暑さも本格的。
幸か不幸か、夏だからといって食欲が落ちるわけでもないのですが
喉越しのいいものばかりに頼りがちになるのは事実です。

すくすく成長期を迎えたバジルを見ながら
これじゃいかん!と、 暑い国のお料理に新天地を求めました。

最初の予定は生春巻だったのですが、生春巻だと、+αの副菜が必要…
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)が大好物なのですが
両方作るのはちょい面倒だ(←このあたりが暑さに負けてる感じ…)

そこで、がっつりワンプレートでお腹いっぱいになるナシゴレンに変更です。

a0039171_13243670.jpg


ちょうど、友人からのバリ土産セットがあったので、ラクチンにできました^^

More
[PR]
by umix-cima | 2007-08-08 13:32 | うちごはん

何をいれよう?

a0039171_8374939.jpg


久しぶりの陶芸ネタ。
くり抜きの手法で作ってみたいという生徒さんがいたので
教えながら見本を一緒に作ってみました。 

くり抜きというのは、先に外側のカタチをつくってしまってから
本体と蓋の部分を分割して、内側をくり抜いて作ります。

カタチはもちろん、箱型でも丸でもいいのですが
生徒さんのお一人がカボチャ、もう一人はリンゴを作りたいということだったので
じゃあわたしは洋ナシで作りましょう!と。 こーゆー形、好きなんですよね~
…で、洋ナシに見えますか?。

カパッと開けると
[PR]
by umix-cima | 2007-08-01 09:36 | 陶芸