<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バターケーキ・デコポン風味

a0039171_13252261.jpg

先週金曜の夜のはなし。
デコポンピールを、バターケーキの生地に入れて焼いてみました。
ほんのりと柑橘の香りが漂って、まぁまぁの出来…かな?
もう少し量を増やしたほうがいいかもしれないな、と ひとりごと^^。


えっと…これは遠くでがんばっている一人暮らしの友人へ。
こっちは仲良しのgrand-roueさんへの陣中見舞いへ…。
残りはお味見を兼ねて我が家用…あれ?もうないの??
うーむ、もっと作ればよかったな。

......................................................................................................................

*覚え書き

無塩バター        180g
砂糖             130g
卵              M3個
薄力粉           180g
B.P    1ts
デコポンピール      50g   →次回はもっと増やすこと。
レモン皮(すりおろし) 1/2個分

・仕上げにコアントロー等のシロップを染み込ませたほうが風味がいいかも?!

......................................................................................................................

grand-roueさんの写真について*
[PR]
by umix-cima | 2007-02-27 14:17 | お菓子・パン作り

手仕事の天使*


a0039171_1647296.jpg

ちょっと前に宝物の仲間入りをした、とびっきりのネックレス。
こんな風につけてますよ^^と お知らせするために撮ったのですが
あまりに素敵なのでこちらにも。


a0039171_17101976.jpg


春先には手持ちのネックレスと合わせて 軽やかな重ね付けも楽しめそうです。


アンティークのビーズやボタンを使った繊細な手仕事のアクセサリーを作るその人が 
初めて作ったという レース&パーツを組み合わせたネックレス。
斬新な取り合わせなのに優しくて、オリジナリティーに溢れていて…

手にするたび、身に着けるたび、
手仕事の天使が舞い降りたような柔らかな空気に包まれて
あぁ、わたしも人をこんな気持ちにさせるものを作りたいなぁ…と思うのです。

手仕事には心が宿る…だからこんなにも魅力的なんでしょうね♪。
[PR]
by umix-cima | 2007-02-22 17:53 | 日々のこと

手づくりマーマレード覚え書き


a0039171_14234137.jpg

こと料理に関しては、勘とうろ覚えな記憶にたよりがち。。。
今回のジャム作りに関しても、実に大雑把なやりかただったのですが
結果よければ…ね(笑)。 というわけで、記憶が確かなうちにレシピを記しておきます。

***********************************************************

*マーマレード&ピール*

*材料    夏みかんやデコポンなどお好みで
        グラニュー糖    みかんの重量の50%
        レモン汁       適宜(今回は夏みかん4個に対して大さじ2)
        グランマルニエ   適宜(省略可)

*下準備   みかんはよく洗って8等分にカットし、皮をむく。  
        苦いのが苦手だったら、わたの白い部分をスプーンや包丁で軽くそぎ落とす。
        
        →皮を2mm位の薄切りし、たっぷりの水に30分ほどつけておく。
        →→ボウルの中でもみ洗いするようにして、黄色い汁が出たら水を変える。
        →→→これを2~3回繰り返す。
        →→→→鍋にたっぷりの水と皮をいれ、沸騰してから2、3分茹でる。
        →→→→→たっぷりの水にとってしばらく置いてから、ざるにあけておく。

***********************************************************
           
さ、始めましょう*

a0039171_14473748.jpg①下準備した皮を
 手で固くしぼってボウルに入れる
②果肉を入れる場合はボウルの上で袋からはずし
 果肉を2 、3片にちぎっていれていく
③重量の40%程度の砂糖を入れて混ぜ、
 ラップをして半日ほど置いておく。


a0039171_1514218.jpg手前が夏みかん(果肉入り)、
奥がデコポン(皮のみ)です。

当然ながら、
果肉が入っているほうがジューシーです。
糖分をしみこませることで、水分を引き出したつもり(笑)
ここが唯一のポイントかな?。
いきなり煮るより失敗が少ないと思います。



a0039171_15342827.jpg*マーマレードの場合

酸に強い琺瑯の鍋に入れて火にかける(最初は蓋をしておく)
写真のように皮が柔らかくなったら蓋を取って味見をし、
必要なら残りの砂糖を加えて、とろみが出るまで煮詰めていく。
(今回は結局重量比50%の砂糖を使用しました)。


煮詰まってきたら、レモン汁を加えて一煮立ちさせて火をとめる。
目安は、シロップをすくって水を入れたコップにひとたらし。
溶けずに下に沈んでいく位を目安にする。
冷めると固くなるので煮詰めすぎないように!。
好みですが、私は仕上げにグランマルニエを大さじ2杯入れてフィニッシュ。

で、出来上がったのが冒頭のスプーン写真です。


***********************************************************

a0039171_15174125.jpg*デコポンピール(クラッシュ)の場合
ピールは水分が少ないので焦げないように弱火で煮ていく。
皮が柔らかくなったら残りの砂糖を加え、
木ベラでざくざくつぶしながら煮詰めていきます。
マーマレード同様味見をして、必要なら糖分を加えます。
結局50%重量の砂糖+はちみつ大さじ2を加えました。


今回のデコポンは皮のみを使用。
デコポン自体、白いわたや種が少ない上に、果実も袋も使っていないので
ペクチン量が足りないような気がしたので
夏みかんの種を水から煮てとろとろに抽出した自家製ペクチンも大さじ一杯加えてみました。

仕上げはマーマレード同様、レモン汁とグランマルニエで。

***
[PR]
by umix-cima | 2007-02-22 16:40 | お菓子・パン作り

デコポン&夏みかんがやってきた

a0039171_222579.jpg


りんごが好きです!じゃなかったの??という声が聞こえそうですが…
不知火(デコポン)も大好きな果物のひとつです。
とはいえ、普段パクパク食べるにはちょっと贅沢なお値段です(うちでは…ね^^;)

でも。
自家製ボカシ肥料や焼成カキガラなどをごはんにして
石けん水と最小限の硫黄剤(合成肥料&農薬一切不使用)で育った
健康なデコポンの存在を知って
(しかも、売り上げの一部は NGO「自然の権利」の基金に当てられるのです)
これは食べてみたい!!と、注文してみました。

当たり前のことかもしれませんが、そのフレッシュなこと!
手で皮を剥くと、しゅわっと精油がはじけて、柑橘の香りがほとばしるんです。
ノーワックスの香り高いこの皮…棄てちゃうなんてもったいないよね。

もちろん、身のジューシーさといったら…!!
甘いだけじゃなく、味が濃いんです。 酸味と甘みのバランスもよくって、とってもおいしい♪。
実家や友人におすそ分けして、我が家に残ったのは7個。

身ごと使ってマーマレードにすれば、すごーく美味しいだろうな…と思っていたのに
あまりの美味しさに 皮だけでチャレンジすればいいや、と予定変更^^;。
食べ終えた皮を大事に冷蔵庫にストックしていました。

a0039171_22223455.jpg


すると、先週の木曜、仕事先の陶芸教室のオーナーさんから
「昨日の風で落ちちゃったのよ。あなたなら煮るでしょ?」と
お庭で育てた無農薬夏みかんが降ってきたんです!。
(*写真の真ん中は最後の一個となったデコポンです。大きいでしょ)
「果実ごと作ってみたかった…」という心の叫びが聞こえたのかしら?ありがたや。

…そんな訳で、この週末は昔ながらのスローなジャム作りを楽しんでおりました。
(作り終えてから整体に駆け込んだりもしましたが…まぁ、よしとしましょう^^;)

a0039171_22342944.jpg


こちらは皮だけの「デコポンピール」
パンやパウンドケーキに練りこんで使おうと思ったので、クラッシュタイプに仕上げました。
いい色に煮あがって♪ 半分は素材、もう半分はル・クルーゼのお鍋のおかげです。

結果的にはピールもジャムも、どちらも成功といえる出来でした。
それぞれの味の違いもはっきりわかるので、ミックスジャムにしなくて正解でした。
作り方は、次回アップしますので、しばしお待ち下さいね^^。
[PR]
by umix-cima | 2007-02-18 22:41 | お菓子・パン作り

ひび割れハートのサプライズ*


a0039171_0423958.jpg


***
[PR]
by umix-cima | 2007-02-14 00:43 | お菓子・パン作り

梅の花開け♪

a0039171_2055266.jpg

ここしばらくの好天に誘われて、梅の花が一気に開き始めました。
道を歩いていても ふゎん…といい香りが漂ってきて、春が近づいていることを感じます。

「梅にうぐいす」と言いますが、
実際に目にすることが多いのは、メジロです。
うぐいすよりもちょっと鮮やかな毛色で、ちんまりと丸くて、目が大きくて…
今年も何度か見かけたのですが、コンパクトデジカメで撮れる距離じゃないのが残念!


a0039171_21211780.jpg


そこで、再びチョキチョキ切り絵遊び
買ってはみたものの、質感がいまひとつ気に入らなくて
長いことしまいこんでいたハガキに ペタペタと貼り付けて…。 
これもリメイクの一種になるのかな?

a0039171_2129482.jpg


でも、質感的には こんな感じのざらりとした和紙との相性が よりいい感じ??
…などなど考えながら 「季節の便り」作りをしています。
作ることばかりに夢中になって、気がつけば桜の時期に…!!なーんて事にならぬよう
早めに本文もしたためなければ^^;。

チョキチョキがちょっと大変なときは
文具店で売っている 可愛いシールをぺたりと貼ったりすることも。
それだけでも、季節感のあるオリジナルの手紙やハガキが完成するのが嬉しいですね^^

四季の中でも、春と秋は 特に日本らしさを感じる季節。
梅・雛・桜・菜の花・ふきのとう…
たくさんの春モチーフの中で、皆さんのお気に入りは何ですか?。
[PR]
by umix-cima | 2007-02-11 21:52 | 日々のこと

猪突猛進でなくっても…


a0039171_0555113.jpg


陶芸教室の仕事の合間に試作した亥が完成しました。
自宅では依然土いじりをしていないので 久しぶりに生まれた「うちのコ」です。

毎年干支の動物を注文してくださっている方々に
「いつまででも待ちますよ」 「来年亥と卯をセットでお願いするから無理しないでね」と
優しい言葉を頂いていたのに甘えて、ずっとお待たせしていたのですが
ベースになるものが出来上がったことで、ちょっと気持ちが楽になりました。


ここでずらりと作って並べたくなってしまう気持ちを抑えて
待っていてくださる方への感謝をこめて 
調子がいい日に ゆっくりゆっくり、うり坊のペースで作っていこうと思っています。

久しぶりの 「掌にのる幸せ」 ちょっと言葉にできないくらい 嬉しいよぉ…!
[PR]
by umix-cima | 2007-02-07 00:49 | 陶芸

節分ネタpart2・カリカリ豆


a0039171_13531131.jpg

第一弾のアップが夜明け前だったので、二度目の更新です(笑)。

正式な名前は知らないのですが、白い砂糖衣をまとった豆菓子ってありますよね。
これ、すごく簡単にできるのでご紹介しておきまーす。
お豆いっぱい買っちゃった!なんて方(…いないか^^;)、お試し下さい♪

***

a0039171_1356357.jpg
だいたい、70~80g入りのものが多いと思うので
それを一単位とします。
最初に、鍋より大きなボウルや洗い桶に
冷たい水を張っておきましょう。




a0039171_13574697.jpgお鍋に砂糖30gとお水を小さじ1入れて、
木杓子で混ぜてしっとりさせてから加熱します。
砂糖は上白糖・グラニュー糖・三温糖・黒糖、どれでもok。
今回は三温糖で作りました。

唯一のコツは、煮詰めすぎないこと。(カラメルになっちゃいます)




a0039171_14172.jpgフツフツ煮立ったところに、一袋のお豆を投入!

手早くかき混ぜて、まんべんなく砂糖衣を纏わせたら
すかさず用意した冷水に 鍋底をジュッ!とつけて急冷させながら、
ぐるぐるぐるぐる…ひたすらかき混ぜます。

お鍋が冷える頃には  カリカリお豆のできあがり~♪。
ものの五分でできあがるんじゃないかと思うほど簡単なので
気負わず作れるのが嬉しい限りです。

☆2/4 追記☆

もし、冷やしても砂糖が固まらずにペタペタとお豆が団子状にくっついてしまったら
もう一度火にかけて、フライパンの中でお豆がパラパラほぐれる状態に戻してから
再びお水にジュッ!とやってみてください。

生姜のすりおろしを入れても美味しいです^^。
(生姜が入ると水分が増えるので、加熱時間を長くして、水分を飛ばすのがポイントです)


***

くるみやピーナッツもおいしいのですが、カロリーがちょっと…
その点煎り大豆だと、油っぽくない分、若干ヘルシーかな^^
市販されているものよりも衣が薄いので、甘ったるくなくって、おすすめですよ☆。

さ、プール行って、カロリー消費して、恵方巻に備えようっと。
皆様も楽しい節分をお過ごし下さいね^^
[PR]
by umix-cima | 2007-02-03 14:17 |

鬼がポリポリ・鬼をパクパク?


a0039171_2485582.jpg

                  「鬼は~そとぉ!福は~うちぃ!!」
               あれ??鬼さん、豆抱えてますけど…どちらさま?

a0039171_2501657.jpg

「 いやぁ、暖冬で冬眠から覚めちゃって・・とにかく腹ペコなもんで、つい・・。 」
お豆のおまけについてきたお面が、テディ(←コートをリメイクして作ったの)に
あまりにもぴったりサイズだったので、思わず「フライング豆撒き大会」開催しちゃいました^^;
いろんな意味でかなりイタイ図なので、これにて終了~(笑)。


今夜は日本中で 一斉に北北西を向いて 無言で太巻きを頬張る姿がみられるんでしょうね♪
去年はブッサイクな太巻き作ったけど、今年はどうしようかなー、買っちゃおうかなー^^;。


皆さんの節分には、何か決まりごとってありますか?
うちは子供の頃から豆撒きのみで、鰯とヒイラギも吊るしたことがなかったのですが
これまた最近では、スーパーでもセットを見かけるようになりました。
どこかのエリアではスタンダードに続いてきた風習なのかな?と、ちょっと気になっています。
(実は関東でもポピュラーなのに、うちの母がやってなかったけだったりして!?)


a0039171_361913.jpg


節分までの数日間、今年はいつになく「鬼モチーフ」が目につきました。
こちらは、先日タイミングよくスーパーの物産展で入手した 「鬼瓦最中」。
鬼を食らってしまえ~!と、勢いよくかぶりついたのですが、甘さに負けて半分で挫折。
さすが鬼・・渋茶と共に挑んだのに、強かった^^;。

「お豆、甘かったらいいのに」…と思いながら
渋々年の数のお豆を食べていた子供の頃が ちょっと懐かしく思い出されました。
恵方を向いてお豆を食べたら、 ちょっとは縁起担ぎになるかしら??。

***
時事ネタにつき、前回記事へのお返事より先にupさせていただきましたこと、
ご了承くださいませm(__)m
[PR]
by umix-cima | 2007-02-03 04:11 | 日々のこと