<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美肌の花道

a0039171_0385484.jpg

「美肌の花道」。  皮膚が弱いことを言い訳に、お肌放置の私を見かねて 友人が貸してくれました。

a0039171_0431590.jpg

60歳で出版した「美肌革命」がベストセラーとなり
カリスマエステティシャンとして 雑誌からテレビまで総ナメにした佐伯チズさんが
「気軽に美容の世界に飛び込んでもらえるように」 というコンセプトで作ったこの 肌作り絵本。
なるほど、美容に関心の薄いわたしでも、とっても楽しく読めるつくりになっています。

顔の洗い方からローションパック、お肌へのNG集から食生活まで、
多岐にわたって載っているのですが、そういった美容情報だけでなく
チズさんの仕事に対する真摯な姿勢にも驚かされました。

10人の前でも1000人の前でも、全く変わらないトークができること。
オリジナルの化粧品は、公平な意見がいえなくなるから作らないと決めたこと。
そして、売れっ子になってもなお、サロンでのお客様の肌の手入れを続けていて
それが自分の本業と言い切れること。    んー、カッコイイじゃないですか!!。


a0039171_1244256.jpg

そんなチズさんが、
佐伯式ケアに欠かせないコットンだけは、使いやすいものを選べるように…と
唯一タイアップで作った商品が、この 「チズコットン」 。

これまた、本を貸してもらう前にプレゼントされていたのですが
実は、頂いたときには ほほぉ~、佐伯チズさん。聞いたことあるわ~♪
…って喜んだ後、大事にしまいこんでありました。←ダイエット本読んでやせ気分、ってやつね^^;

でも、この絵本を読んで、とりあえず夜だけでも 
ローションパックでお手入れしてみようじゃないか!と、使い始めてみました。
保湿効果バツグン。 水分ってやっぱり大事だわぁ…と、しみじみ感じています♪。

詳しいスキンケアの方法はコチラをご覧下さいね☆

スキンケアのお後は…
[PR]
by umix-cima | 2007-01-31 02:20 | 日々のこと

イメージ先行?

a0039171_14375925.jpg
キュートなプレゼントのご紹介
もうちょっと続けさせてくださいね。
独り占めするのがもったいないので^^


りんごが好きです!と
公言していたからなのかしら?
可愛いりんごのポーチもやってきました。

到着したときには、
上に写っているお手製の陶ペンダントが
チョロリと顔を出していて
それもまた
可愛らしい姿でした♪



a0039171_14394725.jpg

さて、この可愛いりんごちゃん。
何に使おう?

アクセサリー入れにしてもいいけど、
毎日連れて歩きたいし。。。

考えた末に落ち着いたのが、
スポーツクラブの会員証入れ。
サイズもぴったりだし、何よりかわいい♪

行き帰りの道沿いのお店のポイントカードも
まとめて移動したので
ブーちゃんなお財布もちょっぴりスリムに^^
これで、お会計待ちの時に
カード探しにあたふたせずに済みそうです





a0039171_14304796.jpg続いては、
どこまでも華奢なガラスのカップ♪
手持ちのガラスポットとも
相性ぴったりです 

そして口の中でホロリと崩れる
ラズベリーのマカロン…
最近ラズベリーが気になってること
なんでばれてたんだろ?嬉しいなぁ。

小さなキリンちゃんの指人形も
茶目っけたっぷりで
ツボど真ん中でした♪



優しさ溢れるモノの数々…いずれも ぐっと年下のお友達からの贈り物の一部です。
年甲斐もなく可愛いモノ好きなので 小躍りするくらい嬉しいプレゼントでした。

でも、このプレゼント達+このブログから想像される人物と
実在のわたしには大きな隔たりが…!
いつか会えたらいいな~なんて思ってくださってる皆さん、イメージ膨らませすぎないでね^^;

「うわ、こんなおばちゃんだったの!?」と思われないよう、中身磨かないとな…
いやいや、外見も大事でしょ!と、すかさず突っ込んでくださった皆さん、ありがとう。
そろそろ本気でスキンケア、考えようかと思いはじめております。
次回、初の美容記事、なるか!? …キーワードは「佐伯チズ」です、お楽しみに(笑) 
[PR]
by umix-cima | 2007-01-24 15:46 | 日々のこと

ぬくぬくルームシューズ

a0039171_2348514.jpg


世間では 暖冬暖冬といわれていますが
元来、冷え症なところに 血行障害が加わってしまったこの冬
わたしの足元対策はとんでもないことになっています。

足浴やマッサージ・血行促進のクリーム・遠赤外線ソックス・足の冷えない不思議な靴下
くるぶし用サポーター・足用ホッカイロ…
ドラッグストアに行く度に増えてゆくラインナップに
いやぁ、冷え性の人って多いんだな~、と 他人事のように驚いています(笑)

そして、欠かせないもののひとつとなったのが「ルームシューズ」
こんなわたしの状態を知っていたかのように
誕生日にやってきた  ミルク色のぬくぬくルームシューズ♪
お正月からおろしましょう、と、しばらく飾られた後に出番を迎えました。

年季の入ったフリースの先輩にご挨拶
「先輩、今日からはわたしに任せてくださいね^^」
「んあぁ~半端じゃないよ~あの冷たさは…がんばって!」
…なんて会話が聞こえるような2ショット…なわけないか(苦笑)

皆様も 冷えにはご注意くださいね。

ご報告(ヘルニア便り)
[PR]
by umix-cima | 2007-01-20 00:37 | 日々のこと

今度は小豆


a0039171_1095177.jpg去る11日は、鏡開きでしたね。
その日は職場の陶芸教室で、オーナーさんが
お汁粉を振舞ってくださったので
家では鏡開きをせずに終わってしまいました。
だいたい、鏡餅が特小サイズの真空パックで
開くまでもないんです…風情のない核家族(笑)。

でも、北海道物産展で買っておいた
小豆がわたしを呼んでいる。
「奥さん、わたしなら一時間ほど浸水してくれれば
気をつかわなくてもすぐに美味しく煮えますよ~」

それもそうね、と、昨夜
おもむろに台所に立ち コトコト・コトコト…。
煮上がりの気配を感じたダンナはいそいそ餅焼き係。
とろりと柔らかくしたお餅もおいしいけれど
こんがり焼き餅が好みです(…ガンになるぞ^^;)




a0039171_1020657.jpg自分で煮た小豆は、
甘さの加減が自在なのがウレシイ。

一度ゆでこぼしてからお水を変えて
柔らかく茹で上がったら
三温糖を適当に加えてさらにコトコト。
お味見を重ねて甘さを調整…

かくして
「お豆の味もちゃんと残した甘さ」
に「かすかな塩気」を感じる、
おいしいお汁粉のできあがり~♪



はふはふ食べながら、ああ、やっぱり豆好きだわ~、と実感。
今手元にある乾燥豆は 小豆、白いんげん豆、パンダ豆、黒豆、レンズ豆、ひよこ豆
…おっと、好物の花豆を切らしてる!これは大変!(←何が?)
やっぱり「豆部」カテゴリ、作ろうかな(笑)。

煮小豆が残ったら、バニラアイスに添えて、ローストココナッツを乗せて
タイ風デザートにして食べようと思ったのですが…たぶん残らないだろうな…
それはまた別の機会にアップしますね。

***
[PR]
by umix-cima | 2007-01-14 10:54 | 日々のこと

ピヨピヨ ひよこ豆

a0039171_12391987.jpg


誰が名づけた?ひよこ豆。 
このネーミングセンス、バツグンですよね。

茹でながら、ふと思いたち
皮をつるんとむいてみたら、ますますキュートなひよこ色に!。
くちばしの辺りなんてまさに 「ひよこちゃん」そのもの。
もう「ガルバンゾ」なんて呼べません!
あまりの可愛さに、 料理の手を止めてピヨピヨ行進させちゃいました。

ひよこ豆って??
気になるかたはこちらをどうぞ。
ひよこ豆のみならず、豆とその仲間達まで網羅したリンク集も必見です。

豆好きさんの熱い世界…わたしなぞ、まだひよっこだわ~と思わされます(笑)。
[PR]
by umix-cima | 2007-01-09 13:46 | うちごはん

お獅子

a0039171_20572210.jpg

三が日もあっという間に過ぎてしまいましたね。
ダンナの実家に向かう車中、信号待ちの時に「テンテケテン♪」と太鼓の音か聞こえました。
おや?と振り返ると、練習しながら目的地に向かう 獅子舞の一行が!。
何年ぶりだろう?そうそう、お正月といえば、獅子舞だったっけ。

上の「お獅子」。 
厳つい顔とは裏腹に、ゴマ餡が求肥でくるまれて、小ぶりながらもけっこうずっしり。
渋ーいお茶を入れますので、ささ、どうぞ♪。といった甘さのお菓子でした。

しおりには
「お獅子には、悪疫厄災を払う威力があると言われています。、
お正月になると日本各地の神社で新年の豊穣、悪病払いを願い 
躍動感溢れる獅子舞が所狭しと繰り広げられていました。」
…とありますが わたしの記憶の中では お獅子と神社はほとんどつながりません。

↓懐かしい思い出話をちょっとばかし・・・

More
[PR]
by umix-cima | 2007-01-03 22:55 | 日々のこと