<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

指定席

a0039171_9164776.jpg

カエルやカメと同時期に作っていたho-ho's.
20羽は作る予定でいたのに、5羽仕上がったところで母さん(ワタシ)がダウン。
秋のイベントで巣立つ予定でしたが、行き場をなくしてちょっとしょんぼりです。


すっかり陶芸の話が少なくなって、ちょっと寂しくなったので
こちらでお披露目させてくださいね(笑)。

さて、何の指定席でしょう?
[PR]
by umix-cima | 2006-09-28 09:39 | 陶芸

Weekend Traveler

今日はこれからお彼岸のお墓参り。
心配されたお天気は、なんとか持ちそうな予感ですが、一番の難関は、移動距離…
40分間、車の後部座席に転がって運ばれていく自分の姿を思うと、かなり情けないけれど
たとえお墓参りでも、立派なおでかけと思って楽しまなきゃね(笑)

そんな朝のテンションを高めるために、ココロだけでもバーチャルトリップ。
もう一ヶ月近く前に、grand-roue365さんからお見舞いに頂いたミニブック。
その名も「Weekend Traveler」は わたしの大切なココロのお守りのひとつです。
たとえば、今日の気分はこちらのページ。


a0039171_962014.jpg4. くつろぎ時間

とりあえず公園へ行こう。
芝生の上で寝そべって、本を読む
のもよし。空を仰いでの日光浴も
気持ちよし。

たまにはのんびり、何もしないで
過ごす極上の時間。草の香りも
エッセンスです。

※traveling key
雲を見てアメリみたいに
想像を膨らませて!


…このように、心温まる10のショートストーリーが展開されています♪。
寛ぎの目線から切り取られた
優しく温かな写真と ほんわかとした文章がもたらす癒しは
ちょっとした鎮痛剤より はるかに効き目があるものです。

こんな時間を探して歩きたいな…
ここにある喜びの時間を リアルに体感したいな…
そう思うことが、へこたれずにガンバロウという気力を呼び起こしてくれます。
うらやましがるだけじゃなく、どうせなら、一緒に楽しめる自分になりたいですものね。

そう…
[PR]
by umix-cima | 2006-09-23 09:38 | 日々のこと

えぼし工房のお弁当

うーん。ごはん作りたくない。。
とくに、連休の日のお昼ご飯。んぁ~、自分ひとりなら適当ですむのに…
なーんて、定年後の老夫婦発言(苦笑)。

午前中、身体とココロをほぐす整体を受け、
数ヶ月ぶりに、ほんの数十分ですが「どこも痛くない」という幸せを味わった私

「しばらくの間、ちょっと物足りないくらいの動きに留めて、
身体の変化をじっくりなじませるようにしてください」 という先生の言葉を聞き、
しめしめとばかりに お昼をデパ地下で調達することにしました。
そんなときに頼れるのが「えぼし工房」のお弁当です。今日のセレクトはこちらのふたつ。


①麦めし弁当
a0039171_20372649.jpg


②じゃこめし弁当
a0039171_20412611.jpg


えぼしさんは…
[PR]
by umix-cima | 2006-09-18 21:07 | そとごはん

AtoZ Cup House

a0039171_15575766.jpg

うくくくっ…何度見ても顔がほころぶCUTEなCUTEなワンカップ♪
そうです。コレ、お酒なんです!。

AtoZ Cup Houseと名づけられたこのお酒は
7月29日~10月22日まで、
青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で開催されている展覧会
YOSHITOMO NARA+graf AtoZを記念して、弘前の六花酒造さんが作られた純米酒です。

なんたる可愛さ!箱が家のカタチになっているところもポイントです。
(屋根の色は赤なんですよー^^)
奈良さんが弘前出身ということもあって、こんなコラボが実現したのかしら?
なんとも贅沢なのにリーズナブルなアートじゃありませんか♪。

発売を知ってすぐに飛びついたので、届いたのはもうすいぶん前のこと。
でも、体調も体調でしたし、あまりの可愛らしさに、もったいなくて飾ってました(笑)

a0039171_20411023.jpg


写真にはうまく写りませんでしたが、王冠の部分も可愛いのです♪
(六花酒造さんのHPに詳しく載っていますが、ビニールの手提げ袋から何から何まで…)
どこをとっても 飲んだらポイ、なんてできません(←オタク^^;)

…んん??
届いた時より心なしか色が黄みがかったような気がするなぁ…?
この夏中、部屋に放置しておいたからでしょうか??

繊細な日本酒を、味を二の次にして放置したのが原因だったら重罪ですよね。。
六花酒造さんにはホントに申し訳ないのですが
箱が可愛すぎて離れ離れにできなかったんですー!。
うーん、お酒にかわいそうなことをしてしまったな…。。。
(空いたカップでヨーグルトを食べよう♪とかばっかり考えてました^^;)


でも、何もカップだけ手に入れれば満足というわけではなくて
本当は弘前まで見に行きたくてたまらないのです。

吉井酒造煉瓦倉庫自体も、大正から続く東北最大の酒造所だったという
魅力的な建物である上、その4000平米を越す巨大空間に
AからZまで26(それ以上!)の小屋を建て 架空の街をつくってある…
もちろんそこには奈良さんワールドが展開されているわけで…
指をくわえてHPを見ることしかできないのが 口惜しいったらありません!。

元気になったら、こういった展覧会を訪ねてのぶらり旅もしてみたいな~^^。
せめて南青山のA to Z cafeに足を運べるようになりたいです!。


追記***
一時期は品薄になっていたようですが、今では楽天内のショップでも
扱っているところがあるようですよ~^^。
[PR]
by umix-cima | 2006-09-13 17:17 | 日々のこと

辛いのはお好き?

a0039171_1533035.jpgコンパクトデジカメを持ってでかける意欲が出てから
アップしたいことがたくさんたまってきました。

あれもこれも気になりますが
秋の気配が漂い始め、時期が終わりに近づいているので
今回は「青唐辛子仕事」のご紹介です♪



赤く熟す前に収穫される「青唐辛子(青とん)」。
ししとうの、当たり(>,<;) がさらにアップしたような感じなので、相当辛いです。
でも、これをしょうゆ漬けにしておくと、
きんぴらゴボウやピリカラ炒めの風味付けにとっても重宝なんです。

最初にお料理コラムで読んだときは、
竹串で穴をあけて、そのまま漬け込むだけとなっていましたが、
日持ちの面でちょっと心配な気がして、最近は加熱してから漬け込んでいます。



a0039171_25588.jpg 青唐辛子は竹串で一箇所ぷすっと穴をあけ、
 網で軽く焼きます。
 オーブントースターでも もちろんOKですよ。

 丁寧に種をとったこともありますが
 うっかり触った手で目をこすって 地獄を見て以来、
 そのやり方は封印しました^^;。




a0039171_275100.jpg 煮沸消毒したビンにいれ、
 お醤油をどぼどぼ注ぎます。。以上、完成!。
 一日もたてば、ピリカラ醤油のできあがり~!。

 この状態で冷蔵庫に保存しておいて
 お料理の仕上げにたらり、と使っています。
 じゃこ+ねぎのチャーハン等とも相性がいいですよ♪

こんどはお味噌!
[PR]
by umix-cima | 2006-09-09 03:32 | うちごはん

ゴーヤちゃん

a0039171_4243136.jpgここ数年、近所の家庭菜園でも
「ゴーヤちゃん」を見かける機会が増えました。
猛暑も手伝って、成長するのが早いこと!。

このゴーヤちゃん
小指ほどのちびっ子サイズのころから
…もぎりたい…という欲求と戦いつつ
そぉっと見守ってきました。
実際、通りに面していると
被害にあうことも多かったので
「明日も元気でね」と、勝手に応援していたのです。

すっかり立派に成長して
もういいでしょ?食べごろでしょ??と
横目に見ていたのですが
ある朝、きれいさっぱり収穫されていたときは
いや、もうちょっといてくれても…と
花嫁の父のような気分になってしまいました(笑)。

ゴーヤといえば
[PR]
by umix-cima | 2006-09-04 05:34 | うちごはん