<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

何気なく 記念日*

a0039171_1823440.jpg

GW初日、みどりの日。
今日は16回目の結婚記念日です。16年…うそみたい(笑)。

じゃあ、豪華なディナー?それとも腕によりをかけて??
いえいえ、ダンナは仕事、わたしは夜に窯詰めにでかけてしまうので
今日はすれ違いなんですよ。

と、思っていたら、早く帰ってきてくれました!しかもおみやげ付き~!!

「最近生クリーム弱いでしょ、だから焼き菓子にしたよ。」

さっすが長い付き合い。体調によってアレルギーのキャパが違うこともお見通し。
しかもわたしの好きなレモン味のバターケーキ Weekend Citron♪ 
ああ、ありがたやありがたや。

せっかくだからと、おでかけ前にティータイム。
爽やかな甘さと酸味、そしてしっとり感が、疲れた身体にしみわたります^^

こんな小さなサプライズもけっこうウレシイものですね。
ちょっと遅くなるけど わたしが帰ってきてから、もう一切れづつ食べよっか(笑)
[PR]
by umix-cima | 2006-04-29 18:56 | 日々のこと

サンマー麺って?


a0039171_2041416.jpgうちの近所の中華屋さんのサンマー麺です→。
こんな日もあろうかと、
写真撮っておいてよかった(^^)v

サンマー麺。
生碼麺と書いて…だったり、
生馬麺と書いて…だったり。
紹介記事によっていろいろですが
わたし的には「サンマー麺」で!。

由来も「碼」が中国語で埠頭のことなので、
「埠頭で生まれた麺」とする説、
いやいや、古代中国語ではもやしを指す…など
諸説あるらしいです。
(その辺のの薀蓄はいっぱい出てきそうなので
気になったらググってくださいね)

ご当地ラーメンとして定着させたいのか、
最近でこそ、「かながわサンマー麺の会」なんてのぼりが立ったり
「うちが元祖です」と掲げる中華料理屋さんも見かけるようになりましたが
昔っから どこの中華屋さんのメニューにも、当然のようにあったものと記憶しています。

だから、麺も太かったり普通だったり。 そのお店の麺仕様なので、様々です。
基本は醤油味であること、そして、あんかけ野菜炒めがのっていること。
おそらくそれだけなんじゃないかな?

母が言うには、戦後の貧しい時期に
安価なもやしを使っておなかがいっぱいになるようなものを…と考えられたとか??。
うん、当たってるかも。普通のラーメンよりぐっとボリュームがあります。

その上、とろみのおかげでラーメンのスープが冷めにくかったり
お野菜がたっぷりだったり(キクラゲ入りのお店もあります)
チャーシュー麺ほどあたりはずれが少なかったり…と、推しどころ満載。

サンマー麺。 それはわたしにとって チープながらも光り輝く定番ラーメンなのです(笑)。

中華街でも食べられるお店はありますが(聘珍楼発祥説もあり・お上品なお味です)
サンマー麺はやっぱり 町の中華屋さんで元気よく
「サンマー麺ください!」といきたいなぁ。
もしくは醤油味のラーメンに野菜炒めあんかけ乗っけて、はい一丁上がり!とね。
今度「うちの」サンマー麺を作ったときには、また写真撮っておきます^^

こんなところで、だいたいのイメージは伝わったでしょうか?
昭和の懐かしさを残すレトロ系、サンマー麺。 どうぞお見知りおきを♪
[PR]
by umix-cima | 2006-04-28 22:21 | そとごはん

はじめまして、尾道ラーメン

a0039171_21211110.jpgまたまた麺類の話題です。
昨日、大好きなお友達から
素敵なグルメセレクト便が届きました!

数々のワクワクの中でも
未知の味 「尾道ラーメン」への期待は格別♪

なになに、
「平打ち・細麺の醤油味。豚脂がたっぷり浮いてこってりしているようで、
食べてみると実はあっさり味。かくし味は新鮮な瀬戸内の小魚。
尾道ラーメンは、チャーシュー・メンマにネギを入れたシンプルさが特徴です。

ふふふ…こーなると、燃えるんです、わたし。
やってみましょう、そうしましょう!

**********************************************************

a0039171_21291741.jpg中華街で買ってきた
塩漬けメンマ(冷蔵庫に常備)を塩抜きし
醤油・鶏がらスープ・ごま油で炒め煮
…このままおつまみとしてもイケルので
ついついお味見してしまいます



a0039171_2139518.jpg普段はヘルシーにモモ肉一辺倒の我が家ですが
焼き豚(実際は煮豚の照り焼きですけどね)ばかりは
なんたって肩ロース!

・塩・こしょう・醤油・をすりこんでしばらく置いた後
ねぎ、しょうが、日本酒、ウーロン茶少々を入れて煮立てた
中に入れて30分ほどコトコト火を通します


a0039171_2142032.jpg・さらに、醤油、砂糖、日本酒、水、みりんを適当に入れた
ひたひたの煮汁でとろとろ煮込むこと2時間程…

仕上げはテフロンのフライパン(焦げにくい)に
煮汁少々と共に煮豚をいれて、照り焼きみたいに絡めます。



a0039171_21493979.jpgささ、準備は完了! あとはアルデンテにゆでるだけ(?)。
ほとんど「ラーメン屋さんごっこ」と化してます(笑)
こんなに丁寧にラーメン作るの、何年ぶりだろ??

物産展とかで、自分で買ってきたんだったら
出来あいのチャーシューで済ませちゃったかも。
でもね、今回は特別に気合いれました!
初めての味に期待をこめて…

こんなん、できました!
[PR]
by umix-cima | 2006-04-26 22:22 | うちごはん

つるるん、桜めん

a0039171_12334547.jpg母からの日帰りバスツァーみやげ
その名も「桜めん」が今日のお昼です。

三春の滝桜を鑑賞するはずだったそのツァー、
母が参加した10日の段階では
蕾ひとつ 開いていなかったそうです。
 
横浜から片道5時間強かけて、固い蕾…
お花見ツァーと銘打っているだけに
添乗員さんも気まずい思いをしたことでしょう^^;

そんなしょんぼり母さんが
「これならいつでも楽しめるから」
と、買ってきてくれた 桜めん。
昨日の新聞で三春の桜が見頃を迎えたと知り
ではでは…と、封を切りました。


a0039171_1252536.jpgこれはまさしく桜色!
稲庭うどんのような生地にほんのり桜の風味…
意外と(失礼!)コシもあり、
つるるん っと、いくらでも入ってしまいそうです。

桜の花の塩漬けもちゃんとセットされているし
これはお土産にしては上出来の部類^^

ほほぉ~、と、食べながら、
添え付けのパンフに目を通すと  

「福島 三春町の滝桜」
樹齢千年以上と伝えられる日本最大の枝垂桜。
滝の流れ落ちるが如き姿は、
壮麗かつ幻想的です。
(国指定天然記念物、見頃は四月下旬


…お母さん。リサーチしてから決めなよ…
母 「だって、ちゃんと桜を見に行くって書いてあるツァーだったのよ?」

言われてみれば今年、関東は確かに開花が早かった。だけどその後が寒かった。。。
前年のデータがあてにならないような、このところの不安定な気候じゃ
ツァー日程の組み方も難しいのかもしれませんね。

今年は残念だったけど、桜の季節はまたすぐに廻ってくるはず。
リベンジの機会も何度でもあることでしょう。
日本最大の枝垂桜に会いに行くツァーなら、喜んでお供しますとも!
…ただし、できれば一泊で(笑)。
[PR]
by umix-cima | 2006-04-25 13:44 | うちごはん

メダカの躾!?

a0039171_11421687.jpg数年前から、メダカを飼っています。

最初はそれなりに気を遣い、
数日間日に当てた水を入れ替えて…
なんて がんばっていましたが
今や簡易浄水器のブリタのポットから
そのままダバダバと…!

あまりに鉢が汚れた時だけ
メダカを捕獲して大掃除しています
(もっぱらダンナの担当)

気温が上がってきてから
動きががぜん活発になってきました。
そろそろ産卵もはじまるかな?




a0039171_11411465.jpg水草に産み付けられた卵は、水草ごと
ガラスの小さな金魚鉢に移動します。
卵の中に目が見えるようになって程なく
透き通った糸のような子メダカの誕生です^^

そこからの生存競争はなかなか過酷。。
こうして育ったメダカは精鋭達ということです。

その割にあまりお利口じゃないねー
と、笑っていましたが
最近、指を差し出すと
メダカが集まってくるようになってきました。

え?どーしちゃったの??と聞けば、
ダンナが餌をあげる場所を決めて
こっそり躾けていたそうな。


ごめんごめん、おバカさん呼ばわりして。やればできるじゃ~ん!
と、面白がって、餌をあげずに指だけ差し出してたら たしなめられました。
…一番学習能力がないのは、実はわたしなのかもしれません(苦笑)。
[PR]
by umix-cima | 2006-04-22 12:04 | 日々のこと

春の彩、ここにも。

a0039171_19181478.jpg

和菓子には日本の粋が詰まっている。と、常々思います。
洋菓子にだって、春はベリーたっぷりのケーキ、秋ならモンブランやマロングラッセ
中華菓子では、お月見の頃の「黄身入り月餅」など、季節を感じるものはありますが
やはり上生菓子にはかなわないのではないでしょうか。

職場その②の生徒さんの中に、
地域で愛されている和菓子屋さんのおかみさんがいらっしゃるので
ご好意に甘え、お教室の後は美味しい「お茶の時間」を楽しませて頂いております。

今日の生菓子は筍と菜の花♪ 菜の花には、小さな蝶がちょこん、と。
撮影用に、生徒さんのお皿を拝借してパチリ。しちゃいました。

毎回毎回変わる、その季節ならではの色とカタチに目を見張るとともに
ご主人が創意工夫を重ねられる 「制作の現場」を見てみたいという衝動に駆られます。
(抜き型とか、ヘラとかの「道具」もすごーく気になったりして)

限られたモチーフの中に、いかにオリジナリティを盛り込むか…
そのあたり、ちょっと陶芸にも通じる感覚があるような気がするのです。
これもまた、掌から生まれる小さな芸術品ですね。

もしご主人が陶芸をやったら、きっと細かい仕事が得意なんだろうなぁ。
ちょっと見てみたいような気もします。

…はい、もちろん、わたしも「体験和菓子教室」があったら、嬉々として受講します^^。
[PR]
by umix-cima | 2006-04-20 19:28 | 日々のこと

白い和花たち

a0039171_0525833.jpgちいさな ちいさな蕾が
毎日少しずつ成長しています。
昨年ポット苗で買った姫ウツギ

大きな鉢に植え替えたら
去年よりずいぶんお行儀悪くいえ、
のびのびと育っています。

剪定の場所もよくわからずに
適当にチョッキンしていたので
花芽がつかなかったらどうしよう…と
ちょっとドキドキでしたが
これでひと安心^^

もうひとつ、適当にチョッキンしちゃったのが
昨年友人宅からわけて頂いた白ヤマブキ↓


a0039171_13321.jpgこれまたいい加減な手入れにも負けずに
どんどん蕾をつけてくれました。

山吹なのに白とはこれいかに!?
初めて見たときはびっくりしましたが
なんとも清々しいたたずまいの虜になりました。

バラの蕾が色づいてくるまで
ベランダの特等席は君達のもの。
…長老のビオラやシクラメンとも仲良くね^^

ところで先日、寝坊して水撒きを忘れたら
バラの新芽がだらりんこしてました…あわわ…

どんどん水を欲しがる季節の到来です。
これからはもうちょっと早起きしないとね^^;
[PR]
by umix-cima | 2006-04-18 01:27 | ベランダガーデン

懲りないねぇ

a0039171_10362567.jpg春は新商品の季節。
新発売のシャンプー&リンスがなぜか気になり
トリートメントも含めたセットを買ってしまいました

洗い流したそばから
日ごろと違うしっとり感。
うわ~、やっぱり石けんシャンプーとは違う!
と、滑らかな指どおりに驚嘆!

…なのになのに
その後の目の痒さが止まらない

豊かな香りは鼻から喉へ下り
治まりかけた花粉症の再来かと思うほどの
鼻・耳・喉の痒さと気管の拡張…
ああ、やっぱりアレルギー出ちゃった(泣)


植物性だろうがなんだろうが、シャンプーとはずっとこんな戦い?の繰り返し
よく考えればわかることなのに 時々「これなら平気なんじゃ!?」と
かなり強引にチャレンジしたくなるのは何故なんだろう?
考えればわかること 猿だって学習しそうなもんなのにね^^;

そんなわたしにも優しいシャンプー&リンスは
PAX NATURON
パサつくときには毛先からオリーブオイルや椿油をなじませて…
アレルギー体質の方、エコ派の方におすすめします。

夢は破れ、シャンプー達はまたもダンナの元へ。ちょっとくやしいー!!
[PR]
by umix-cima | 2006-04-16 11:33 | 日々のこと

スープと音楽と、


a0039171_1555541.jpg冬のうちにアップする予定が
すっかり延びていたのですが
まだ肌寒いのでOKかしら?と
今さらながらのご紹介です

すっきりしないお天気のように
なんだかいろいろ疲れ気味

今日はなんとなくこんな曲たちに
包まれながらお昼を作ろうかと…

スープと音楽と、/ V・A・


「スープのための音楽、音楽のためのスープ」をテーマに、
音楽はcafeや雑貨屋さんのBGMでおなじみ?の
cinnabomさん、料理家はコンフィチュールで有名な いがらしろみさんなど
五組の音楽家と五組の料理家達が ひとつは「楽曲からイメージしたスープメニューを考案」
もうひとつは「スープからイメージした楽曲を書き下ろし」 したという
なんとも贅沢&楽しんで作っているのが伝わってくるようなコラボです。

歌詞カードとレシピが仲良く横並び
写真もね、なんだかちょっといい感じなんです。 
この構成自体が 身体にしみわたるスープのよう…

ちらかったキッチンをいったん片付けて
リネンのエプロンでもきゅっと巻いて cafe気分で作ろうかな~なんて
柄にもないことを思ってしまうような ゆるやかなやさしい音達です

a0039171_161168.jpg

…しかし、出来上がったのはレシピとは無関係のスープでしたとさ。
しかも、気付けば陶芸用の汚れたエプロンのまま作ってるし^^;
(昨日今日と 地味~に家で作業しています)
部屋に流れる音だけがどこまでもオシャレ…少なくともわたしに限って言えば
現実はそんなものです(苦笑)

シンプルなスープになる予定だったのに オクラが入ったあたりから、
エスニックの風が吹きはじめたみたい。
イタリアンベースから、クミン・ジンジャー・コリアンダー・チリペッパーと
味見しては加え…を繰り返した結果
無国籍ごった煮スープとしか言いようがないスープになりました(汗)

コンセプトは「一杯で満腹になるスープ」
ん?作り始めた時と何か大事なものがすり替わってるような…

ま、でもね。おなか一杯になるころには こころも少しはほぐれたような。
うん、おいしいって思えるうちは大丈夫!

もうちょっとゆとりがあるときには ちゃんとレシピにそって 
のんびりほっこり スープとの音楽との時間を 心地よく楽しみたいな。
[PR]
by umix-cima | 2006-04-13 17:47 | うちごはん

身近な自然

a0039171_23331885.jpg

ご近所の細い抜け道 
道路を拡張する予定なのか
いつもと違った時期に いつもより広範囲で草が刈られていました

腐りかけた古木も撤去され
毎年そのあたりの茂みから聞こえていたウグイスの声が 今年は聞こえず…
もっと安全な場所に移っってしまったのかな…と、寂しく思っていました。

でも、この「にょろり」をはじめ、スミレやノイバラなど、
負けずに成長する草花があるのを見て、ちょっとだけホッ^^

でも、この先どうなるかを考えると ふぅ…とため息ついてしまいます。
コンクリートには いつだってできるのにね。。。

ここにも気がかりが…
[PR]
by umix-cima | 2006-04-11 00:29 | Canon FTb