カテゴリ:お菓子・パン作り( 15 )

豆腐白玉


a0039171_2244277.jpg


ほんのちょっとだけ、甘いものが食べたい。 そんな時、こんなおやつはいかがでしょう。

白玉粉は水で練らずに、豆腐と一緒にまぜまぜして、耳たぶくらいの硬さに。
小さく丸めて、むにゅっと「おへそ」のくぼみをつけて、熱湯へ。
つやつやになって浮き上がったら、冷水にとって水切りし、
きな粉と米飴(黒蜜でも黒砂糖でも^^)をかけて、ぱくり。
思い立って10分で口に入るのもうれしいところです。

お豆腐の味もするので、好みは分かれるかもしれませんが
なんとなくヘルシー感が増すし(実際のところ、カロリーはアップしてるのですが…)
もっちり柔らかいので、けっこう気に入ってます。

今度はトックの代替品として、キムチ鍋に入れてみようかな。
いや、まずは小豆をたいて、甘さ控えめの白玉善哉!。


…頭の中の食品会議のお題も、あったかメニューに移行中です^^*。
[PR]
by umix-cima | 2007-09-13 23:14 | お菓子・パン作り

きなこ&ごまのクッキー


a0039171_14131537.jpg


暑い暑いといいながら、プレゼント用に、自宅用にと
この夏はクッキーをよく焼いていました。
チャチャッと作れて、保存がきいて、ポイっとつまめるのがいいのかな?

可愛い抜き型を見ると、ついつい買ってしまうのに
作るのはドロップクッキーやアイスボックスクッキーばかり。
型のコレクションは観賞用になりつつあります(笑)。

More
[PR]
by umix-cima | 2007-09-03 15:20 | お菓子・パン作り

甘夏ピール

a0039171_4262546.jpg


先日、ブログがご縁で知り合った、ゆきうささんのだんなさまのご実家、
さざなみ農園さんから、甘夏を取り寄せました。 (注:残念ながら、今期の販売は終了しました)

開けてみてびっくりしたのが、この大きさ!
見た瞬間から 「これはピールに最適かも!?」 と思い、せっせと皮をためました(笑)

マーマレード作りと基本的には同じですが、
肉厚の皮の場合、内側の白いわたの部分をあらかじめ丁寧に削いでおくのがポイントです。
よーく洗って、何度かゆでこぼして、水に晒して苦味を抜いて、カットして
今回は重量比40%の「ビートグラニュー糖」を使い、ゆっくり弱火で煮込みました。

一般的なグラニュー糖がさとうきびから作られているのに対し
こちらはビート(甜菜)から作られています。
精製してあるので、色は白いのですが、味わいがあっさりとしてまろやかなので
すっかり気に入ってしまいました。色よく仕上げたいお菓子作りにオススメです!。

a0039171_4401716.jpg


煮上がったピールは、網にのせて風通しのいい場所で自然に水気を飛ばします。
お行儀よく並んだ姿はかわいいけれど、並べている時点で肩がコリコリ…
一眼レフで撮ったらもっとかわいいんだろうなと思いつつ、コンデジでパチリが精一杯(汗)

仕上げはこちら…
[PR]
by umix-cima | 2007-06-19 05:12 | お菓子・パン作り

バターケーキ・デコポン風味

a0039171_13252261.jpg

先週金曜の夜のはなし。
デコポンピールを、バターケーキの生地に入れて焼いてみました。
ほんのりと柑橘の香りが漂って、まぁまぁの出来…かな?
もう少し量を増やしたほうがいいかもしれないな、と ひとりごと^^。


えっと…これは遠くでがんばっている一人暮らしの友人へ。
こっちは仲良しのgrand-roueさんへの陣中見舞いへ…。
残りはお味見を兼ねて我が家用…あれ?もうないの??
うーむ、もっと作ればよかったな。

......................................................................................................................

*覚え書き

無塩バター        180g
砂糖             130g
卵              M3個
薄力粉           180g
B.P    1ts
デコポンピール      50g   →次回はもっと増やすこと。
レモン皮(すりおろし) 1/2個分

・仕上げにコアントロー等のシロップを染み込ませたほうが風味がいいかも?!

......................................................................................................................

grand-roueさんの写真について*
[PR]
by umix-cima | 2007-02-27 14:17 | お菓子・パン作り

手づくりマーマレード覚え書き


a0039171_14234137.jpg

こと料理に関しては、勘とうろ覚えな記憶にたよりがち。。。
今回のジャム作りに関しても、実に大雑把なやりかただったのですが
結果よければ…ね(笑)。 というわけで、記憶が確かなうちにレシピを記しておきます。

***********************************************************

*マーマレード&ピール*

*材料    夏みかんやデコポンなどお好みで
        グラニュー糖    みかんの重量の50%
        レモン汁       適宜(今回は夏みかん4個に対して大さじ2)
        グランマルニエ   適宜(省略可)

*下準備   みかんはよく洗って8等分にカットし、皮をむく。  
        苦いのが苦手だったら、わたの白い部分をスプーンや包丁で軽くそぎ落とす。
        
        →皮を2mm位の薄切りし、たっぷりの水に30分ほどつけておく。
        →→ボウルの中でもみ洗いするようにして、黄色い汁が出たら水を変える。
        →→→これを2~3回繰り返す。
        →→→→鍋にたっぷりの水と皮をいれ、沸騰してから2、3分茹でる。
        →→→→→たっぷりの水にとってしばらく置いてから、ざるにあけておく。

***********************************************************
           
さ、始めましょう*

a0039171_14473748.jpg①下準備した皮を
 手で固くしぼってボウルに入れる
②果肉を入れる場合はボウルの上で袋からはずし
 果肉を2 、3片にちぎっていれていく
③重量の40%程度の砂糖を入れて混ぜ、
 ラップをして半日ほど置いておく。


a0039171_1514218.jpg手前が夏みかん(果肉入り)、
奥がデコポン(皮のみ)です。

当然ながら、
果肉が入っているほうがジューシーです。
糖分をしみこませることで、水分を引き出したつもり(笑)
ここが唯一のポイントかな?。
いきなり煮るより失敗が少ないと思います。



a0039171_15342827.jpg*マーマレードの場合

酸に強い琺瑯の鍋に入れて火にかける(最初は蓋をしておく)
写真のように皮が柔らかくなったら蓋を取って味見をし、
必要なら残りの砂糖を加えて、とろみが出るまで煮詰めていく。
(今回は結局重量比50%の砂糖を使用しました)。


煮詰まってきたら、レモン汁を加えて一煮立ちさせて火をとめる。
目安は、シロップをすくって水を入れたコップにひとたらし。
溶けずに下に沈んでいく位を目安にする。
冷めると固くなるので煮詰めすぎないように!。
好みですが、私は仕上げにグランマルニエを大さじ2杯入れてフィニッシュ。

で、出来上がったのが冒頭のスプーン写真です。


***********************************************************

a0039171_15174125.jpg*デコポンピール(クラッシュ)の場合
ピールは水分が少ないので焦げないように弱火で煮ていく。
皮が柔らかくなったら残りの砂糖を加え、
木ベラでざくざくつぶしながら煮詰めていきます。
マーマレード同様味見をして、必要なら糖分を加えます。
結局50%重量の砂糖+はちみつ大さじ2を加えました。


今回のデコポンは皮のみを使用。
デコポン自体、白いわたや種が少ない上に、果実も袋も使っていないので
ペクチン量が足りないような気がしたので
夏みかんの種を水から煮てとろとろに抽出した自家製ペクチンも大さじ一杯加えてみました。

仕上げはマーマレード同様、レモン汁とグランマルニエで。

***
[PR]
by umix-cima | 2007-02-22 16:40 | お菓子・パン作り

デコポン&夏みかんがやってきた

a0039171_222579.jpg


りんごが好きです!じゃなかったの??という声が聞こえそうですが…
不知火(デコポン)も大好きな果物のひとつです。
とはいえ、普段パクパク食べるにはちょっと贅沢なお値段です(うちでは…ね^^;)

でも。
自家製ボカシ肥料や焼成カキガラなどをごはんにして
石けん水と最小限の硫黄剤(合成肥料&農薬一切不使用)で育った
健康なデコポンの存在を知って
(しかも、売り上げの一部は NGO「自然の権利」の基金に当てられるのです)
これは食べてみたい!!と、注文してみました。

当たり前のことかもしれませんが、そのフレッシュなこと!
手で皮を剥くと、しゅわっと精油がはじけて、柑橘の香りがほとばしるんです。
ノーワックスの香り高いこの皮…棄てちゃうなんてもったいないよね。

もちろん、身のジューシーさといったら…!!
甘いだけじゃなく、味が濃いんです。 酸味と甘みのバランスもよくって、とってもおいしい♪。
実家や友人におすそ分けして、我が家に残ったのは7個。

身ごと使ってマーマレードにすれば、すごーく美味しいだろうな…と思っていたのに
あまりの美味しさに 皮だけでチャレンジすればいいや、と予定変更^^;。
食べ終えた皮を大事に冷蔵庫にストックしていました。

a0039171_22223455.jpg


すると、先週の木曜、仕事先の陶芸教室のオーナーさんから
「昨日の風で落ちちゃったのよ。あなたなら煮るでしょ?」と
お庭で育てた無農薬夏みかんが降ってきたんです!。
(*写真の真ん中は最後の一個となったデコポンです。大きいでしょ)
「果実ごと作ってみたかった…」という心の叫びが聞こえたのかしら?ありがたや。

…そんな訳で、この週末は昔ながらのスローなジャム作りを楽しんでおりました。
(作り終えてから整体に駆け込んだりもしましたが…まぁ、よしとしましょう^^;)

a0039171_22342944.jpg


こちらは皮だけの「デコポンピール」
パンやパウンドケーキに練りこんで使おうと思ったので、クラッシュタイプに仕上げました。
いい色に煮あがって♪ 半分は素材、もう半分はル・クルーゼのお鍋のおかげです。

結果的にはピールもジャムも、どちらも成功といえる出来でした。
それぞれの味の違いもはっきりわかるので、ミックスジャムにしなくて正解でした。
作り方は、次回アップしますので、しばしお待ち下さいね^^。
[PR]
by umix-cima | 2007-02-18 22:41 | お菓子・パン作り

ひび割れハートのサプライズ*


a0039171_0423958.jpg


***
[PR]
by umix-cima | 2007-02-14 00:43 | お菓子・パン作り

Tea For Two

a0039171_10185335.jpg


温かく晴れて、体調もまずまずの日
ご近所のお友達から 午後のお茶のお誘いをうけました。

ちょうどダンナの帰りが遅い日だったので 夕飯の仕度が楽チン。
手元には最後のひとつとなった美味しいりんご。
バターは…ok、卵も…ok。 三時半までには時間がある…よし!。
プールをさぼって、お茶菓子作りもいいんじゃない?(笑)

りんごを少々の三温糖で軽く煮て、ラムレーズンとあわせ、シナモンを少々。
これをパウンドケーキとマフィンの中間ぐらいの生地に入れて焼いてみました。
力が足りなくて、ちょっとふくらみ不足かな?

ベランダで色づいた白ヤマブキの葉と、荒崎で拾った小枝、椿の実(サヤ?)等を彩りに。
チーズトレイに乗っけただけの簡易ラッピング、ご近所ならではの気安さです。


a0039171_10264273.jpg


これも筋トレになるかと、ミキサー使わずがんばってみましたが…
卵を入れてからが手強い…気温が低いと分離しやすいのよね^^;
…なので、このあと出来上がるまで余裕なくって 写真は撮れませんでした(笑)。


さ、片手に携え、いってきまーす。

More
[PR]
by umix-cima | 2006-12-01 11:48 | お菓子・パン作り

懐かし蒸しパン

昨日、急に「蒸しパン」が食べたくなりました。
ちょうど黒豆の煮物もあることだし、ここは和風に抹茶蒸しパンなぞ。
ほわほわ、はふはふ~に、できるかな?

a0039171_13402423.jpgガラスの蓋のお鍋だと
中の様子が見えるので、
ちょっとうれしい、というか安心。
ご飯を炊く時も重宝しています。

途中で
「上に黒豆乗せればよかった!」
と気づくも、後の祭り。

いつも、急に思い立ってやるので
こんなんばっかりです(汗)


さて、蒸しパンは、そのまま「はむっ」とするか、「ぱかっ」と、手で割りたい。
今日の気分は…「ぱかっ」 さて、出来栄えは!? 
a0039171_1252264.jpg
       
ついつい、じぃ~っと観察。。。
卵シャカシャカの甲斐あって、乳化剤を使っていない割には、まずますのキメ…
うん、ほわほわしてて優しい甘さ!「おやつ」という言葉が似合うような、懐かしい味でした。   次は黒糖蒸しパンにしようかな~♪ 
[PR]
by umix-cima | 2006-03-20 13:17 | お菓子・パン作り

チョコとオレンジ。そしてナッツ。Love。

a0039171_17353648.jpgオレンジとチョコレートって、
どうしてこんなに相性がいいんでしょう?

ダンナもわたしも、これがとにかく大好物です
高級トリュフが飛ぶように売れる昨今ですが
うちのお決まりはここ数年こればかり。

先日うきうきと買いに出かけた際
レジの横に並ぶ魅惑の数々のなかに、
オレンジたっぷりのパウンドケーキをみつけ
これも買わずにはいられませんでした。

今やバレンタインは
「自分の好きなスイーツを
惜しみなく買える幸せな日」と化しています(笑)


あ。ガトーショコラを作る予定で材料をそろえていたのに、パウンド買っちゃった…
さあ、どうしよう?と、デパチカをうろうろしていると、ヒント発見!
チョコレートに、ドライフルーツやナッツが乗っているだけ。でもキレイ。
…これならできそう(またかい!)

a0039171_17561116.jpg材料は、チョコレート(出来心でホワイトチョコもプラス)
アーモンド、カシューナッツ、
ドライフルーツ(クランベリー・アプリコット・レーズン・フィグ)

・フルーツを適当に切り、チョコレートは湯煎でとかします。
・オーブンシートの上にスプーンでチョコレートを落とし
 くるっと混ぜて円形に伸ばし、ちょっと待ってから、
 ナッツやフルーツをトッピング。以上!


a0039171_1815535.jpg途中でホワイトチョコも入れて
マーブルにも挑戦!

ビタースイートチョコが
売り切れで、ミルクチョコだった為
ちょっと甘いのが惜しいけど、
この簡単さでこの見栄えなら
まぁ、OKかな?

深煎りのコーヒーと共に
いただくのが似合いそう^^
皆様も美味しいバレンタインを!
[PR]
by umix-cima | 2006-02-14 18:30 | お菓子・パン作り