カテゴリ:そとごはん( 10 )

アユンテラス


a0039171_19133160.jpg


和食続きのあとは、エスニックが恋しい。

とはいえ、これは年末ぎりぎりで実現した
デイジーさんとのランチデートに選んだお店でのひとコマです。


*

話はそのまた少し前にさかのぼりますが。

「急だけど、ちょこっと時間ありますか?」と、
keko37ちゃんから嬉しいメールが届いたのは
クリスマス前の週末でした。

たまたま出かける用事があったので、即お返事して近くの駅で合流し
お茶のみデートとなったのですが、それがとっても嬉しくて楽しくて。

前々から約束していても、体調の都合でドタキャンすることもままあるので
そっか、こうしてタイミングさえ合えば、楽しい時間が作れるんだよね…
と 実感したのです。

で。
年の瀬も押し迫った頃、
三茶に納品したあとそのまま帰るのももったいないし…と
都内にお住まいのデイジーさんを誘ってみたところ、快いお返事が♪
今回はとにかくおしゃべりできればいいということで、三茶からのアクセスを重視。
二人とも滅多に行かない渋谷で待ち合わせました。


年末&週末の渋谷…落ち着ける店なんてあったっけ!?。
数少ない渋谷の持ち駒を思い返したところ、以前行ったときに居心地がよかった
アユンテラスにアンテナがピン!。

数年ぶりで、道に迷いながらの珍道中(駅から徒歩四分のはずなんですが…)でしたが
落ち着いた雰囲気とゆったりした空間は相変わらず。
渋谷とは思えないほどゆったりしたランチができました。


選んだのは、大皿にいろんなおかずが乗った欲張りごはん。
インドネシアには行ったことないので、本場の味はわかりませんが
甘辛いような、ちょっと濃い目の味にごはんが進みます。
(けっこう辛~い!と思いながら、ついついサンバルソースを混ぜて
さらに辛くしてしまうのは、なぜなんでしょうね?私だけ??)

食べきれるかな?って思いながらも 気がつけば完食。
お兄さんの「デザートはいかがですか?」の言葉に、「じゃぁ、ピサンゴレンを♪」

お待たせしました~^^
[PR]
by umix-cima | 2009-01-08 20:15 | そとごはん

お寿司に思う


a0039171_23102356.jpg


まぐろが食べられない時代がやってくるのかな…
お寿司って、そのうちものすごい高級品になっちゃうのかな…??

先日そんな話題になったことから、
リーズナブルで、まぐろが美味しいお寿司屋さんへ行ってきました。
特に凝った仕事をしてるとかではないのですが、
構えず行ける雰囲気とお値段が庶民にはとてもウレシイのです♪

特上につきもののウニとイクラが苦手な母(←貧乏症にも程がありますね…)は、
二貫とも好物のあなごに変えてもらってめでたしめでたし。
(でも、今見返すと、イカが入ってませんね…漁に出ていないという時期だったから?)


食べる気満々だったはずのムスメは、当日胃の調子がいまひとつで、
「ランチ限定の鉄火丼、ゴハン少なめでお願いしまーす」 だったのですが


a0039171_23184172.jpg



これにはゲソやすき身や腹身が入って、ミニちらし状態。
「せっかくなんだから握りにすればいいのに」 
と言っていたダンナと母も「へぇ~!」でした。


街の小さなお寿司屋さん、これからもがんばってほしいなぁ。
[PR]
by umix-cima | 2008-07-10 23:52 | そとごはん

えぼし工房のお弁当

うーん。ごはん作りたくない。。
とくに、連休の日のお昼ご飯。んぁ~、自分ひとりなら適当ですむのに…
なーんて、定年後の老夫婦発言(苦笑)。

午前中、身体とココロをほぐす整体を受け、
数ヶ月ぶりに、ほんの数十分ですが「どこも痛くない」という幸せを味わった私

「しばらくの間、ちょっと物足りないくらいの動きに留めて、
身体の変化をじっくりなじませるようにしてください」 という先生の言葉を聞き、
しめしめとばかりに お昼をデパ地下で調達することにしました。
そんなときに頼れるのが「えぼし工房」のお弁当です。今日のセレクトはこちらのふたつ。


①麦めし弁当
a0039171_20372649.jpg


②じゃこめし弁当
a0039171_20412611.jpg


えぼしさんは…
[PR]
by umix-cima | 2006-09-18 21:07 | そとごはん

サンマー麺って?


a0039171_2041416.jpgうちの近所の中華屋さんのサンマー麺です→。
こんな日もあろうかと、
写真撮っておいてよかった(^^)v

サンマー麺。
生碼麺と書いて…だったり、
生馬麺と書いて…だったり。
紹介記事によっていろいろですが
わたし的には「サンマー麺」で!。

由来も「碼」が中国語で埠頭のことなので、
「埠頭で生まれた麺」とする説、
いやいや、古代中国語ではもやしを指す…など
諸説あるらしいです。
(その辺のの薀蓄はいっぱい出てきそうなので
気になったらググってくださいね)

ご当地ラーメンとして定着させたいのか、
最近でこそ、「かながわサンマー麺の会」なんてのぼりが立ったり
「うちが元祖です」と掲げる中華料理屋さんも見かけるようになりましたが
昔っから どこの中華屋さんのメニューにも、当然のようにあったものと記憶しています。

だから、麺も太かったり普通だったり。 そのお店の麺仕様なので、様々です。
基本は醤油味であること、そして、あんかけ野菜炒めがのっていること。
おそらくそれだけなんじゃないかな?

母が言うには、戦後の貧しい時期に
安価なもやしを使っておなかがいっぱいになるようなものを…と考えられたとか??。
うん、当たってるかも。普通のラーメンよりぐっとボリュームがあります。

その上、とろみのおかげでラーメンのスープが冷めにくかったり
お野菜がたっぷりだったり(キクラゲ入りのお店もあります)
チャーシュー麺ほどあたりはずれが少なかったり…と、推しどころ満載。

サンマー麺。 それはわたしにとって チープながらも光り輝く定番ラーメンなのです(笑)。

中華街でも食べられるお店はありますが(聘珍楼発祥説もあり・お上品なお味です)
サンマー麺はやっぱり 町の中華屋さんで元気よく
「サンマー麺ください!」といきたいなぁ。
もしくは醤油味のラーメンに野菜炒めあんかけ乗っけて、はい一丁上がり!とね。
今度「うちの」サンマー麺を作ったときには、また写真撮っておきます^^

こんなところで、だいたいのイメージは伝わったでしょうか?
昭和の懐かしさを残すレトロ系、サンマー麺。 どうぞお見知りおきを♪
[PR]
by umix-cima | 2006-04-28 22:21 | そとごはん

桜咲く鎌倉へ・お食事編

さて、お食事編です。
時期が時期だけに、下手すると「ランチ難民」になりかねません。
できることなら、せわしく食事したり、相席だったりするのは避けたい!
そこで、急に決まったお出かけでしたが、ランチはしっかり予約して行きました。

鎌倉駅前からすぐの小町通りをちょっと奥まで進んだ右手にある、
雲水料理の左阿彌さんです。

普段は2000円か3000円のおまかせ料理なのですが、この時期は
2500円のおまかせ一本とのことでした。もちろん、喜んで!


a0039171_20554076.jpgまずはクランベリー酒とごま豆腐で春に乾杯^^
むっちり、もっちりのごま豆腐
風味は豊かでも、しつこく胡麻が
主張するわけではなく、品のよいお味です。

…続いては、季節感溢れる9品盛り


a0039171_20512444.jpgやはり春は格別♪

「白和え」には土筆が添えられ
百合根絞りには花ひとひら…
これがプロの仕事~♪

目でも楽しみ、
食べてにっこり。

特に女性同士なら、
料理を肴にした会話が進むこと
請け合いです。

さ、お次は!?
[PR]
by umix-cima | 2006-04-01 22:22 | そとごはん

自由が丘ランチ

都内では、桜の開花宣言もされましたが
花より団子のランチデートで、mytopgunさんと自由が丘に行ってまいりました。

予約していただいたのは、自由が丘駅からほど近いシェ・ソーマ
ゆっくりお食事がいただける、一軒屋のフレンチレストランです。


a0039171_233423.jpg三種類のランチの中から、私たちは
前菜・スープ・本日の鮮魚または肉料理・
デザート・コーヒー
という、盛りだくさんのBコースを♪

前菜、メインとも三種からのチョイスですが
嗜好が似ているため、同じ組み合わせ^^。

前菜は(正式名称は忘れました…)
菜の花を豚肉のパテで包み、さらに
生ハムを巻いて、青リンゴのソースで。
ミモザ卵が春らしいアクセントです。

かなりまったりしたパテですが
青リンゴのソースのおかげで
さっぱりといただけました。


a0039171_23221552.jpg
続いて、本日のスープ。
シャンピニオンのスープ、カプチーノ仕立て。
キノコ系のポタージュって、重たいものが多いのですが
こちらは意外と軽い口当たり…
生クリームより牛乳仕立てが好きなので、嬉しいお味でした^^

さて、メインは…
[PR]
by umix-cima | 2006-03-26 00:07 | そとごはん

肉まん、ハフハフ~

a0039171_2035501.jpgさて、結局
お持ち帰りしたのは
北京飯店でした!

だって通りかかったら
ちょうどこんな光景♪
ガラス越しなので
画像が悪いのですが
このコロコロした具
美味しそうでしょ?


もちろん、華正楼も大好きで、私の中では双璧なのですが、
華正楼は最寄のデパ地下でも売ってるし、今回は萬珍楼との食べ比べなので
片方は角煮っぽいほうがいいかなぁ、と思ったわけです。
a0039171_20493792.jpg
さっそく、家で中華街ごっこ(?)
蒸篭が1つ、逆さになっているのには
理由があります。
肉まんの背丈?がありすぎて
蒸篭の高さをオーバーしてしまうのです。
もともとは2段+フタのミニ蒸篭。
「2個一度に蒸かせなくて~」
と、相談したら、
「単品で追加して
逆さにすればいいんですよ」

だから一番下だけ
ちょっと新品っぽい色なんですが
これで2個同時にホカホカです^^


a0039171_2152318.jpgさあ、こちらが五目にくまん。
青菜と角煮のぶっかけごはんが好きな人は
まず間違いなく好物になるはず。
青菜・豚バラ・筍・シイタケがゴロゴロ…
ちょっと高い(420円)のですが、
キメの詰まった皮がまた美味しいのです



a0039171_21112198.jpgそしてこちらが頂き物の萬珍楼の肉まん。
肉・肉・肉~!!って存在感です。
シュウマイがドーン!と丸ごと入っているような感じ…
タケノコ入りの華正楼に慣れている私には若干ヘヴィー。
裏を見たら、豚肉、玉葱、背脂、香辛料のみ、なるほど。。
でも、ダンナは大喜びでした。


寒い中、歩きながらハフハフするのが一番と思っていましたが
家でゆっくり2種の食べ比べというのも、なかなかおもしろくて病みつきになりそう!
…体脂肪はしばらく測らずにいよう…
[PR]
by umix-cima | 2005-12-11 21:37 | そとごはん

肉まん派?あんまん派?

a0039171_1514696.jpg大きなセイロからホカホカの湯気…
これぞ中華街!という景色です。

最近はバリエーションも豊富!
肉まん・あんまん
フカヒレまん・キムチまん
桃まん・チャーシューまん
高菜まん・きのこまん

ああ、きりがない…

中華街の中華まんは
ひとつ食べれば
おなかいっぱいになってしまうので
失敗を避けたくて
なかなか新しい味に手が出ません。

先日、お友達から萬珍楼の肉まんをいただいたので、
明日の仕事帰りにまた中華街に寄り道して
別のお店の中華まんを買ってきて食べ比べよう!と思い立ちました

食事がわりとなると、やっぱり肉まん優勢かな?
目下、北京飯店の五目肉まんと華正楼の肉まんの間で悩み中です~
[PR]
by umix-cima | 2005-12-09 15:58 | そとごはん

ちょっと一杯…

今日は某コミュニティ・ハウスでの陶芸教室が窯詰めだけだったので早々と終了、
午後たっぷり時間がありました。
a0039171_2225646.jpg急な誘いを快諾してくれた友人との
待ち合わせは元町に15:30。
こんなときは迷わず中華街へGO!

先日、土曜の教室帰りにも
寄ったのですが
その時は人が多くて多くて!
みなとみらい線の威力を
思い知らされました^^;

なのに今日は??
関帝廟も静かなたたずまい…
いつもこんなじゃ
観光地としてまずいわけですが
のんびり歩けるのは
やはりありがたい。。

中華街にまつわる話は多々あるのですが、次回に持ち越しで…
まだ日も暮れぬうちから二人が向かったのは
ニブリック・バー
a0039171_2248671.jpg

料理研究家の有元葉子さんプロデュースの
キッチンバールだそうです
いつ出来たんだろう?
最近の元町は入れ替わりが多くて…
(これもみなとみらい線効果?)

すきっ腹の上、すぐ赤くなる私は
アマレットのジンジャーエール割
友人は白ワインで乾杯☆

メニューは限られているものの
さらりと一杯飲むにはもってこい。
特にガルバンゾーのペースト↓は
オイルの風味も相まって美味しかったです
上質のオイルを買って作ろう!と決意。

a0039171_2321875.jpgまだ知られていないのか、お客さんが少なかったので
一杯ですっかり腰を落ち着けてしまいました

6時前には元町で別れ、赤い顔をして電車に揺られ…
でも、仕事だけの1日と比べてなんという充実感♪
こんなことやってるから風邪が抜けないわけですが
楽しかったなぁ♪

今度はランチに足を運んでみようかな^^

12月9日追記
ガルバンゾーのペーストについて、
肝心のお味がわからないレポートで失礼しました!

ゆでたガルバンゾーのマッシュに入っているのはおそらく
お塩・オリーブオイル・そしてほんのりエスニックなスパイス香…クミンかも?
クミンパウダーで味付けというよりは
クミンを入れたお湯でお豆をゆでたかのようなほんのり具合でした

私の弱い舌ではそこまでしか検知できませんでしたが
お豆の味を壊さないようにという気遣いが感じられましたよ~
…全然違ってたらゴメンナサイ!
[PR]
by umix-cima | 2005-12-07 23:22 | そとごはん

駅弁まつり

ちょっと疲れてしまって
今日は楽したいなー…と、駅弁まつりに吸い寄せられてしまいました
a0039171_1934024.jpg

ダンナは北海道で食べ損ねた摩周の豚丼が気になり
私はカニ型の容器がどうにも気になって越前かにめしを。
ついでにお約束のいかめしをプラス。

「野菜がない…」と気付きつつ、今日はかんべんして!と、
せめてのミネラル、あおさのお味噌汁を添えて
超手抜きで済ませてしまいました

表示を見ると、中にはジャンクフードに近いようなものもあるし、
旅先で食べる時ほどの高揚感はありませんが
「どれにしようかな~」と悩む時間や
どんな味なんだろう?と、ワクワク想像するのはけっこう楽しいですよね。
チラシを見るだけでもけっこう盛り上がってしまいます

かにめしの容器は思いのほかしっかりしていて、ちょっとしたお弁当箱として使えそう^^
カニのお出汁のごはんの上にカニが乗っているだけで
お漬物ひとつ付いていないシンプルさが潔くて気に入りました♪

でも、明日はいっぱい野菜を摂ろうっと。
[PR]
by umix-cima | 2005-11-27 20:00 | そとごはん