辻占


a0039171_0123879.jpg



皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は何かと慌しく、年末のご挨拶もきちんとできず、心残りがたくさんありました。

今年はもう少し本来のペースでおしゃべりしたいと思っていますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



***


さて、早速ですが。
こちらの「辻占」というお菓子、ご存知ですか?。
先日金沢の友人から頂いて、初めて知りました。

しおりには

加賀金沢の新春の風物詩「つじうら」は 小さな「おみくじ」を最中種で包んだ縁起菓子。
皮を二つに割って、こぼれ出る新年の運試しをお楽しみください。 

と、あります。  やっぱり古都のお菓子は風雅で素敵ですね。 


もちろん母も知らないだろうということで、
実家に持っていき、今年の運試しをしてみました^^。

a0039171_0412462.jpg

       ↑こーんなにちっちゃく丸まってることにもびっくりですよね!




a0039171_0432111.jpg


いやぁ…開いてまたびっくり。

何かと厳しい立場のダンナには              「苦あれば 楽あり」  
持病の検診で、別の病気が見つかった母には     「人間万事 塞翁が馬」
山を見上げてはため息をつく私には           「山高きが故に 貴からず」

すなわち

「しんどくても、がんばっていればいいことあるよ」
「人生何があるかわからないんだから、いちいち落ち込まないで。
病気が見つかったのはショックだけど、倒れる前にわかったのはラッキーなこと」
「形だけじゃなく、物事の本質を見て判断しなきゃだめなんだよ」

…というメッセージのようにも思えて。
深読みなのか、深いのか??。うむむ~とうなってしまいました。

妙に当たってしまったので、次々に開ける気にもならず、
あとの七個は持ち帰ってきました^^;
近いうちに会う人に、ひとつづつひいてもらおうかと思っています(笑)。



***

sちゃん、いつもありがとうね♪
福梅も美味しかったよ~、母もよろしく言ってました^^*
[PR]
by umix-cima | 2009-01-02 00:47 | 日々のこと
<< アユンテラス お知らせ >>