お寿司に思う


a0039171_23102356.jpg


まぐろが食べられない時代がやってくるのかな…
お寿司って、そのうちものすごい高級品になっちゃうのかな…??

先日そんな話題になったことから、
リーズナブルで、まぐろが美味しいお寿司屋さんへ行ってきました。
特に凝った仕事をしてるとかではないのですが、
構えず行ける雰囲気とお値段が庶民にはとてもウレシイのです♪

特上につきもののウニとイクラが苦手な母(←貧乏症にも程がありますね…)は、
二貫とも好物のあなごに変えてもらってめでたしめでたし。
(でも、今見返すと、イカが入ってませんね…漁に出ていないという時期だったから?)


食べる気満々だったはずのムスメは、当日胃の調子がいまひとつで、
「ランチ限定の鉄火丼、ゴハン少なめでお願いしまーす」 だったのですが


a0039171_23184172.jpg



これにはゲソやすき身や腹身が入って、ミニちらし状態。
「せっかくなんだから握りにすればいいのに」 
と言っていたダンナと母も「へぇ~!」でした。


街の小さなお寿司屋さん、これからもがんばってほしいなぁ。
[PR]
by umix-cima | 2008-07-10 23:52 | そとごはん
<< 夏ですね 何かと思えば… >>