ラムズイヤー

a0039171_17233358.jpg


チャービル・セイジ・ローズマリー・タイム・ローリエなど
狭いベランダで育てているのは、もっぱら「食べるため」のハーブなのですが
この、ラムズイヤーだけは「触りたいから」育てています。

直訳すると「羊の耳」。
なるほど!って、思いませんか?。
羊の耳をつまんだことはないのでわかりませんが
ワンコのふかふかの耳をつまんだときの感触と似ていて、なんともキモチイイ♪
主張しすぎない、ほのかな優しい香りも大好きです。
ハーブガーデンや園芸店で見かけたら、ぜひ触ってみてください(笑)。


a0039171_17342210.jpg


お庭なら、どんどん繁殖するのかもしれませんが、
鉢植えではそうもいかないので、挿し芽で増やしています。
若葉が一番気持ちいい触り心地ですよ^^。
[PR]
by umix-cima | 2008-06-22 17:39 | ベランダガーデン
<< 豆を食べよう! 久々の習い事 >>