「めがね」


a0039171_12442081.jpg


「大切なのは、焦らないこと。 焦らなければ、いつか きっと…。」

これは、映画「めがね」の中で、もたいまさこさんが演じるサクラさんが、
小豆を炊き上げた時に発した一言。
ストレートにストンと入ってきて、心に根をおろしました。


さっそく真似して フツフツ・クツクツ・・・
焦らず 急がず 静かに踊る小豆の音にだけ集中すると 心は再びスクリーンの中。 


まさに「ここ!」という、絶妙のタイミングで火を止めた 
あのシーンには遠く及ばないけれど、
杓子で鍋底をなぞったときの感触に
「そうそう、これこれ」 と、頬がほころびました。






a0039171_139142.jpg


映画のように「氷、ありますよ。」 と 仕立てたいところですが、
かき氷器がないので 白玉善哉に変更。
んー、ちょっと気分が違うなぁ…^^; かなり切実にかき氷器が欲しくなりました(笑)。


***


これから映画をご覧になる方は、
かき氷に白蜜をかけるときの、もたいさんの所作の美しさに、ぜひご注目下さい♪。
ほかにも梅干をはじめとした「丁寧に作られた美味」がたくさん登場するし
めがねはもちろんのこと、小物使いのセンスのよさも格別で、とっても魅力的です。


何か劇的な展開を望む人には「??」かもしれませんが
波の音や、木々のざわめきも含めて
そこにある空気に身を委ねることができたなら
しみじみと五感に染み渡り、スルメのように味わい深い作品になること請け合いですよ^^。


「かもめ食堂」 の 「いらっしゃい。」 に続き、 「めがね」 の 「氷、ありますよ。」
この短い台詞で こんなにも心をわしづかみにしてしまう
小林聡美さん&もたいまさこさん。 最高です!。
[PR]
by umix-cima | 2007-10-05 14:38 | 日々のこと
<< 今、できること many*many**gift... >>