ミニパン工房の舞台裏


a0039171_045549.jpg

このところ気に入って作っているパン雑貨。
発端はコレ↑でした。
春に出かけた郡上八幡(食品サンプル会社が多い街でもある)で、
あまりに精巧な「みかんマグネット」をみつけて以降
お気に入りだったクロワッサンがどうにもうそ臭く見えて気に入らない…

そういや昔、パン細工の真似事をしたっけ…と、
ごそごそと探してみると、数年前のパン細工がカビもせずに発掘されたので
気をよくして雑貨アレンジを試みたというわけです。

あちこちに旅立った結果
どうやって作ったの?というお問い合わせをいただいたので
今回は舞台裏にご案内しまーす。





a0039171_017465.jpgまずは小麦粉とお水をよ~く練り練り…
(一単位1カップ程度なので
粘土を練るのと違って腰も背中も楽々♪)




a0039171_019658.jpg普通のパン作りと同じように成形…
でも、なんたってミニサイズなので
延ばすも巻くもチマチマ・チマチマです




a0039171_020416.jpgこんなですもん…
でも、あまり大きいと、多分水分が残って
カビの原因になりそうだし
イーストなしでできる限界かな?と、このサイズに。。




a0039171_0215988.jpgこれは陶芸に使うケミカルな粉末
窯道具の…で、わかる人もいるかしら(笑)
粉っぽい質感はこれで出してみたら大成功!






さ、焼いてみましょうか***
a0039171_0251429.jpg

オーブントースターで、焦げないように&水分が残らないように
気をつけながら焼き上げれば、甘くはないけど、小麦粉の香りが…!
溶き卵黄は、ホンモノを使ってますよ^^

あまりに美味しそうなので、ケミカル原料を使っていない方だけ、思わずパクリと毒味。
…ガッチガチの乾パン!?…でも、ちゃんと素朴な小麦の味がしました(笑)。


a0039171_029716.jpg

で、こんなになったり (念願のマグネット)


a0039171_0293492.jpg

こんなになったり (ウッドピンチにもペッタンコ)


a0039171_030096.jpg

こんなこともしたりして(…しつこい?) 

幸い嫁ぎ先でも気に入っていただけたようなので
いつかイベントに復帰できたら、これも並べてみようかな?なんて思ってみたりしています。



a0039171_0532026.jpg…こんなふうに作り方ばらしてたら
なぁんだ、簡単じゃない!ってなっちゃうかもね^^;
ちなみに、一番難しかったのは「ハリネズミ君」。
最初に試作した 「奈良美智リスペクトバージョン」 こんなでした →
うちの冷蔵庫で、みかんマグネットを睨んでおります…(笑)

これ位気楽に粘土もいじりたい…と思う今日この頃なのですが。。。
焦るな…自分!!。
[PR]
by umix-cima | 2006-11-05 01:07 | 日々のこと
<< 荒崎へ…その1 出番ですよ >>