Weekend Traveler

今日はこれからお彼岸のお墓参り。
心配されたお天気は、なんとか持ちそうな予感ですが、一番の難関は、移動距離…
40分間、車の後部座席に転がって運ばれていく自分の姿を思うと、かなり情けないけれど
たとえお墓参りでも、立派なおでかけと思って楽しまなきゃね(笑)

そんな朝のテンションを高めるために、ココロだけでもバーチャルトリップ。
もう一ヶ月近く前に、grand-roue365さんからお見舞いに頂いたミニブック。
その名も「Weekend Traveler」は わたしの大切なココロのお守りのひとつです。
たとえば、今日の気分はこちらのページ。


a0039171_962014.jpg4. くつろぎ時間

とりあえず公園へ行こう。
芝生の上で寝そべって、本を読む
のもよし。空を仰いでの日光浴も
気持ちよし。

たまにはのんびり、何もしないで
過ごす極上の時間。草の香りも
エッセンスです。

※traveling key
雲を見てアメリみたいに
想像を膨らませて!


…このように、心温まる10のショートストーリーが展開されています♪。
寛ぎの目線から切り取られた
優しく温かな写真と ほんわかとした文章がもたらす癒しは
ちょっとした鎮痛剤より はるかに効き目があるものです。

こんな時間を探して歩きたいな…
ここにある喜びの時間を リアルに体感したいな…
そう思うことが、へこたれずにガンバロウという気力を呼び起こしてくれます。
うらやましがるだけじゃなく、どうせなら、一緒に楽しめる自分になりたいですものね。



そう、これを頂いた日は nyobi*さんnyntjeさんとの四人で
突然持ち上がった プチオフ会だったのです。

急に決まった上京を、すぐさま知らせてくれて
短い滞在期間中に 時間を組み込んでくれたnyobi*ちゃん。
とてつもなく忙しいお仕事の合間をぬって 中抜けをして出てきてくださったnyntjeさん。
別の用事を済ませたその足で 駆けつけてくださったgrand-roueさん。
そして、数ヶ月ぶりに「通院、仕事以外での」外出に踏み切ったわたし(笑)。

それぞれが「短い時間でも逢いたいよね」と思ったからこそ作れた時間。
逢えたことはモチロン嬉しいし、楽しかったけれど、
そんな風に時間を作りたい と 思いあえる関係を築けたことも嬉しかったな。

あと数日で、一ヶ月が経ちます。
あの日の帰り際にはひどい状態になって、みんなに心配をかけちゃったけど
次に逢う時は、いくらでも座っておしゃべりできるように
あるいは いくらでも街歩きができるようになるからね!。

a0039171_935576.jpgnyobi*ちゃんからのおみやげのハーブ栽培セットも
今朝開封してみました♪。

培養土にぬるま湯をかけて待つこと30分。
種の入っていた袋のまま栽培できる
スグレモノです。

今日は風が強いので、室内で…
なぜかカエルを見張り役に置いてみたり。
すでに特別扱いの気配がします(笑)

わわ、もうこんな時間!
いきなり肩ガチガチにしてるあたり
ほんとに進歩がありません。。

でも、きっと大丈夫(ホントか?)
優しさに包まれて、いざ、墓参りへ!いってきまーす。
[PR]
by umix-cima | 2006-09-23 09:38 | 日々のこと
<< 指定席 えぼし工房のお弁当 >>