えぼし工房のお弁当

うーん。ごはん作りたくない。。
とくに、連休の日のお昼ご飯。んぁ~、自分ひとりなら適当ですむのに…
なーんて、定年後の老夫婦発言(苦笑)。

午前中、身体とココロをほぐす整体を受け、
数ヶ月ぶりに、ほんの数十分ですが「どこも痛くない」という幸せを味わった私

「しばらくの間、ちょっと物足りないくらいの動きに留めて、
身体の変化をじっくりなじませるようにしてください」 という先生の言葉を聞き、
しめしめとばかりに お昼をデパ地下で調達することにしました。
そんなときに頼れるのが「えぼし工房」のお弁当です。今日のセレクトはこちらのふたつ。


①麦めし弁当
a0039171_20372649.jpg


②じゃこめし弁当
a0039171_20412611.jpg





茅ヶ崎に本店がある、魚料理が自慢の居酒屋さんです。

初めて連れて行ってもらったのは 15年くらい前だったかも??
飲みに行く機会自体が少ないのですが、地魚を使ったメニューの豊富さに
あー、こんなお店が近くだったらうれしいのにな、と思っていました。

そしたら、ここ数年の中食ブームに乗ったのか(?)
お惣菜&お弁当部門の「えぼし工房」が、ご近所の街のデパ地下に続々参入。
以来、お気に入り弁当として、時々利用しています♪。

完全無添加というわけではありませんが、
切り昆布やひじきの煮つけといった海草や野菜の煮物がふんだんに入り
お魚が主体のお弁当というのは、なかなか他では見受けられないし
理屈抜きに好物がいっぱいなので、目移りしながら選ぶのもまた楽し、です。

しかもこのボリュームで、ほとんどが600円以内というCPの良さ。スバラシイ。
これなら、ありあわせのチャーハンを作るより栄養あるかも…と思ってしまったりして。
少なくともファストフードよりは満足度が高いこと間違いありません^^


え?単なる手抜き??。 まぁ、その通りなのですが
おかげで今日はこの湿度の高さにも関わらず
こうして記事をアップできるくらい調子良く過ごせたのですから、良しとしましょ(笑)。
[PR]
by umix-cima | 2006-09-18 21:07 | そとごはん
<< Weekend Traveler AtoZ Cup House >>