AtoZ Cup House

a0039171_15575766.jpg

うくくくっ…何度見ても顔がほころぶCUTEなCUTEなワンカップ♪
そうです。コレ、お酒なんです!。

AtoZ Cup Houseと名づけられたこのお酒は
7月29日~10月22日まで、
青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で開催されている展覧会
YOSHITOMO NARA+graf AtoZを記念して、弘前の六花酒造さんが作られた純米酒です。

なんたる可愛さ!箱が家のカタチになっているところもポイントです。
(屋根の色は赤なんですよー^^)
奈良さんが弘前出身ということもあって、こんなコラボが実現したのかしら?
なんとも贅沢なのにリーズナブルなアートじゃありませんか♪。

発売を知ってすぐに飛びついたので、届いたのはもうすいぶん前のこと。
でも、体調も体調でしたし、あまりの可愛らしさに、もったいなくて飾ってました(笑)

a0039171_20411023.jpg


写真にはうまく写りませんでしたが、王冠の部分も可愛いのです♪
(六花酒造さんのHPに詳しく載っていますが、ビニールの手提げ袋から何から何まで…)
どこをとっても 飲んだらポイ、なんてできません(←オタク^^;)

…んん??
届いた時より心なしか色が黄みがかったような気がするなぁ…?
この夏中、部屋に放置しておいたからでしょうか??

繊細な日本酒を、味を二の次にして放置したのが原因だったら重罪ですよね。。
六花酒造さんにはホントに申し訳ないのですが
箱が可愛すぎて離れ離れにできなかったんですー!。
うーん、お酒にかわいそうなことをしてしまったな…。。。
(空いたカップでヨーグルトを食べよう♪とかばっかり考えてました^^;)


でも、何もカップだけ手に入れれば満足というわけではなくて
本当は弘前まで見に行きたくてたまらないのです。

吉井酒造煉瓦倉庫自体も、大正から続く東北最大の酒造所だったという
魅力的な建物である上、その4000平米を越す巨大空間に
AからZまで26(それ以上!)の小屋を建て 架空の街をつくってある…
もちろんそこには奈良さんワールドが展開されているわけで…
指をくわえてHPを見ることしかできないのが 口惜しいったらありません!。

元気になったら、こういった展覧会を訪ねてのぶらり旅もしてみたいな~^^。
せめて南青山のA to Z cafeに足を運べるようになりたいです!。


追記***
一時期は品薄になっていたようですが、今では楽天内のショップでも
扱っているところがあるようですよ~^^。
[PR]
by umix-cima | 2006-09-13 17:17 | 日々のこと
<< えぼし工房のお弁当 辛いのはお好き? >>