バラ便り・その2

a0039171_12471299.jpgなかなかアップができないうちに
バラの開花も、ピークを迎えました

こちらはイングリッシュ・ローズの「グラハム・トーマス」

黄色というより、山吹色に近い色。
散り際には明るい黄色となりますが、
どの段階も魅力的な色合いのビタミン系です^^

ピンク~アプリコットばかりに目が行っていた時期に
友人の家で出会って一目ぼれでした。
ミニバラ以外では唯一の黄色ですが、存在感たっぷり。
病気にも比較的強く、鉢植えでも2m近いシュートを
伸ばす時があるので、つるばらのように仕立てています。

デイジーさん黄色コレクションの仲間に入れて下さいね♪



a0039171_12475176.jpgいわゆるバラらしい形状の現代バラ
(ハイブリッド・ティー・ローズ)を
見慣れた目には「これ、バラ??」と
映るかもしれませんね。
私も十年ちょっと前に目にしたときは
本当にびっくりでした。

カップのような咲き方も魅力ですが
その香りも実に様々です

甘い香りにもこんなに種類がある…
それを知ったとき
ツボにはまったような気がします^^;



確かに手はかかる けど それだけ手をかける甲斐がある美しさ
ツボを置いてひと休みしていますので よろしければどうぞおはまりください(笑)
[PR]
by umix-cima | 2006-05-22 12:41 | ベランダガーデン
<< しばしお待ちを…と言いつつも^^; 空からの贈り物 >>