願いをこめて

a0039171_1012527.jpg


近くにあるのに ちゃんとお参りしたことがなかった天満宮
旅立つ友のために 手を合わせた

彼女の未来が開けますように。




4月5日
職場の新年度が始まったその日 
6年間一緒にがんばってきた友人が 新天地にむけて旅立ちました

歳が6つも離れてるので 妹のようでもあり
かと思えば良き相談相手にもなってもらったり…
公私共に たくさんの思い出を共有している友人です

離れてみて 同じように「さびしい」と思ったとしても
何も変わらぬ暮らしの中のわたしと 慣れない土地に移り
勉強のために与えられた最小限な生活環境の中にいる彼女では
その重みが全く違います

二年前、椎間板ヘルニアの再発で寝たきり状態だった時
ハガキサイズの写真に切手を貼って たくさん送ってくれた彼女に
どれだけ勇気付けられたことか…
こんどはわたしから 日々のつれづれを知らせる写真を送ろうと思います。

待っててね、@。 そのうち傑作が届くかもよ。


a0039171_11173134.jpg最後におでかけした日 カフェで
席を空けた時のこと

そこに漂う空気に
こんなところにも
人柄って表れるんだな…と
くすりと笑いながら撮った一枚

生真面目な性格
それもあなたの魅力だけど
もっともっと 気楽に生きても
いいんだよ。と、言ってあげたいな


踏み出した一歩の先に目にした景色は 決して平坦じゃないけれど
新しい環境での経験が 後にきっと 大輪の花を咲かせてくれると信じています。

***

私的な話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
年度末、ちょっとナーバスになっていたのは そういった事情もあってのことでした

CMやコンビ二で「遠く 遠く 離れていても♪」…のメロを耳にするだけで 
涙スイッチがオンになるような状態なのですが
それぞれが選んだ環境の中で いい結果に繋がるようがんばろうね、と約束したので
大事な妹に置いていかれない様に、ねーさんもがんばらなきゃ、と思っています。
[PR]
by umix-cima | 2006-04-07 12:27 | 日々のこと
<< 春の味・うど編 蕾散らしの風… >>