蕾散らしの風…

a0039171_15555576.jpgわかりますか?

昨日の突風で、せっかく伸びてきた
バラの新芽や蕾が
たくさん折れてしまったのです。

柔らかな枝がしなる様を見て
心配していたのですが
ここまでひどいとは思わず
朝、ベランダに出て絶句しました。

ちょっとあったかくなってきたから
喜んで芽をだしたとたんに
こんな仕打ちに合うなんて〈泣)

自然って、時に残酷です…


a0039171_122134.jpgでも、低い位置の花は難を逃れ、
こんなに華奢な茎のイングリッシュデイジーも
今朝初開花を迎えてくれました。
もちろん、ガーデンシクラメンもすこぶる元気。
「バラばっかり見て悲しまないでこっちも見てよ!」
と、たしなめられたような気分です(苦笑)

バラの蕾ばかり気にしていましたが
改めて見れば、白ヤマブキや姫ウツギといった
春の白い和花達にも、蕾がついていました

気になる一点にばかり目が向いているために
他の喜びに気づけないのは悲しいこと。
たくさんの新芽が折れたのは残念ですが
ここは気持ちを切り替えて
突風に耐えた新芽たちを褒めてあげなきゃね。



自然界に限らず、予期せぬことはたくさんありますが、
辛かったことが全てではなく 広く目を向ければ悪いことばかりじゃない。
…そんな風に思えるような自分でありたいです。

明日から職場その①の新年度事業が混乱の中スタートします。  深呼吸深呼吸!!
[PR]
by umix-cima | 2006-04-04 12:31 | ベランダガーデン
<< 願いをこめて 露天B級グルメを求めて >>