初挑戦!

a0039171_210165.jpg
さてさて、何になるのかな?
きな粉・水あめ・きび砂糖
ちょっとの間、弱火にかけて
余熱利用で練り上げて


a0039171_21389.jpg
一寸冷まして固くなったら
粘土細工の要領でコ~ロコロ♪
これはさすがになれたもの??



a0039171_2151587.jpg
BGMのイメージは
川崎大師のさらし飴
トントコ・トントン・トコトントン♪
(実際にはズブ・ザクッですけど)


a0039171_2183411.jpg
さらにきな粉をまぶしたら♪
「なんちゃってきな粉飴」のできあがり~!
さあさあ、おひとついかがでしょう?



a0039171_21365657.jpg
100均の茶筒が良く似合います^^
肝心のお味、ダンナ的には「これでOK」だそうです。
もっと固く作らないと
またあっという間になくなりそう…^^;


川崎大師の参道で買った、懐かしの「きな粉飴」
ハイチュウのようにかみかみしてたら、あっという間になくなっちゃったのです。。
裏を見たら「きな粉・水あめ・グラニュー糖」だった(ような気がした)ので、
これ、いける??と、勝手にチャレンジしてみました。

作り方は上記の通り、ごく簡単。
水あめの量と、加熱時間で固さが変わりそうですが、今回は
50~60gのきな粉+80g位の水あめ+大匙二杯のきび砂糖+ひとつまみの塩で
やってみました。
ちなみに、手元にあった水あめは「麦芽糖水あめ」というものでした。

食べ比べようにも、ホンモノがないので比較できないところがちと残念ですが
実験気分でやったにしては上出来かな?
黒ゴマきな粉でつくるっていうのもいいかもしれませんね^^
[PR]
by umix-cima | 2006-01-06 21:54 | お菓子・パン作り
<< 食材のチカラ 厄除け参りへ >>