肉まん、ハフハフ~

a0039171_2035501.jpgさて、結局
お持ち帰りしたのは
北京飯店でした!

だって通りかかったら
ちょうどこんな光景♪
ガラス越しなので
画像が悪いのですが
このコロコロした具
美味しそうでしょ?


もちろん、華正楼も大好きで、私の中では双璧なのですが、
華正楼は最寄のデパ地下でも売ってるし、今回は萬珍楼との食べ比べなので
片方は角煮っぽいほうがいいかなぁ、と思ったわけです。
a0039171_20493792.jpg
さっそく、家で中華街ごっこ(?)
蒸篭が1つ、逆さになっているのには
理由があります。
肉まんの背丈?がありすぎて
蒸篭の高さをオーバーしてしまうのです。
もともとは2段+フタのミニ蒸篭。
「2個一度に蒸かせなくて~」
と、相談したら、
「単品で追加して
逆さにすればいいんですよ」

だから一番下だけ
ちょっと新品っぽい色なんですが
これで2個同時にホカホカです^^


a0039171_2152318.jpgさあ、こちらが五目にくまん。
青菜と角煮のぶっかけごはんが好きな人は
まず間違いなく好物になるはず。
青菜・豚バラ・筍・シイタケがゴロゴロ…
ちょっと高い(420円)のですが、
キメの詰まった皮がまた美味しいのです



a0039171_21112198.jpgそしてこちらが頂き物の萬珍楼の肉まん。
肉・肉・肉~!!って存在感です。
シュウマイがドーン!と丸ごと入っているような感じ…
タケノコ入りの華正楼に慣れている私には若干ヘヴィー。
裏を見たら、豚肉、玉葱、背脂、香辛料のみ、なるほど。。
でも、ダンナは大喜びでした。


寒い中、歩きながらハフハフするのが一番と思っていましたが
家でゆっくり2種の食べ比べというのも、なかなかおもしろくて病みつきになりそう!
…体脂肪はしばらく測らずにいよう…
[PR]
by umix-cima | 2005-12-11 21:37 | そとごはん
<< プレゼント作り 肉まん派?あんまん派? >>